2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:ひとりごと・雑談 の記事リスト(エントリー順)

日本サポーターを世界が賞賛

kage

2014/06/17 (Tue)

皆さんご承知のとおり、サッカーのワールドカップ日本代表初戦となる対コートジボワール戦は逆転負けという残念な結果に終わりました。しかしその敗戦直後の観戦席で日本人サポーターたちがゴミ拾いをしている様子が報じられ、世界中から賞賛されているとのこと。この活動は日本がワールドカップにに初出場した1998年フランス大会から行われているそうですが、「立つ鳥跡を濁さず」を美徳とする日本人らしい行動であるといえます。ところでこのいかにも日本人らしい行動が、実はここ50年で定着した「新しい美徳」であることを皆さんはご存じでしたか?

これは以前見たテレビ番組からの受け売りですが、1960年代初頭までの日本ではゴミやタバコの吸い殻のポイ捨ては日常茶飯事で、街角や公園などはお世辞にも綺麗な状態とはいえませんでした。このような状態で1964年の東京オリンピックを迎えると日本を訪れる多くの外国人に対して誠に恥ずかしいとのことで、国を挙げて「ゴミのポイ捨てはやめましょう」というクリーンキャンペーンを始めたそうです。国民の多くも「確かに東京オリンピックという一大行事を前にしてこのままではマズイ」と思ったのか、ゴミのポイ捨ては急速に消えていったそうです。

ひとりごと

kage

2014/06/15 (Sun)

いよいよ決戦の朝を迎えましたね(言うまでもなくサッカー・ワールドカップ日本代表初戦のことです)。普段はサッカーにあまり関心のない私ですが、今朝は自然と早く目が覚めてしまいました。

今週は私の勘違いで恥を晒してしまったエントリーを目立たなくするために意図的に更新頻度を上げてきました。ブログを更新する動機としては極めて不純ですが、結果的に今週は当ブログ開設期以来の更新ペースとなりました。当初の目的を達成した後は確実に更新のモチベーションは低下してしまうと思いますが、せっかくブログを開設しているのですから面倒がらずにエントリーを立てていきたいと思います。正直なところ最近は「これはブログネタになるな」と思っても、下調べをする手間や記事を書く手間が面倒で、そのままボツにしたり先送りしたりするケースが多かったのです。

都市伝説

kage

2014/06/04 (Wed)

前回のエントリーでソニーの全盛期には熱狂的なファンがたくさんいたけれども同時にその対極には強固なアンチ・ソニー派もたくさんいたことに触れました。そしてそのアンチ・ソニー派の精神的支柱になっていたのが「ソニータイマー」伝説でした。私のようなおじさん世代にとって「ソニータイマー」は耳慣れた言葉ですが、ソニーの全盛期を知らない若い世代のためにご説明しますと、ソニータイマーとはソニー製品の1年間メーカー保証期間終了直後に故障が頻発するという噂から、「ソニー製品にはタイマーが埋め込まれていて、品質管理によって精密に製品寿命をコントロールしている」のではないかという都市伝説で使われる造語です(wikipediaより)。常識的に考えてもソニーがわざわざそのような「タイマー」を製品に埋め込むことは考えられませんので、wikipediaに書かれたとおりその存在は都市伝説の域を出ないのですが、「ソニータイマー」という言葉が広く世間に広がったのにはそれなりの理由があると私は考えています。

別館閉鎖のお知らせ

kage

2014/06/01 (Sun)

当ブログからデジモノやソニー関連のネタを分離して独立させた「おやじダンサーのひとりごと 別館」ですが、もう長い間放置状態が続いておりました。今般、その間借り先のLOVELOGのサービスが今月末で終了することとなりましたので、潔く運命を共にして別館を閉鎖することにいたしました。

『LOVELOG』サービス提供の終了について

実はLOVELOGサービス終了に伴いSeesaaブログへのデータ移行機能も提供されていたのですが、別館に残っているのは数年前の古いエントリーばかりですので、LOVELOGの運命に殉ずることを決断した次第です。これにより今月末で別館の閲覧は不可となりますので、それに合わせて当ブログからのリンクも消去する予定です。

ひとりごと(追記あり)

kage

2014/04/23 (Wed)

本日上場の西武ホールディングスの初値については公募価格割れを予想する弱気な声が強かったのですが、公募価格と同じ1,600円で寄り付いた後はほぼ高値圏で推移しており、株主としてもホッと一安心です。もっともこの後どうなるかは終わってみなければ分かりませんが。

あと話題はがらりと変わりますが、お昼休み中にふと思い出したことがあります。それは当ブログでも過去に何度も取り上げたことがある確定拠出年金や企業年金(厚生年金基金)の加入者にとって最大のリスクである特別法人税についてなのですが、確か凍結期限は今年の3月31日でしたよね?いつの間にかその期限は過ぎてしまいましたが、その後はどうなったのでしょうか?投信ブロガーの皆さまの中でもしご存じの方がおられましたら、ぜひ記事にしていただければありがたいです(他力本願で済みません)。

超短編小説・来るべき未来

kage

2014/01/05 (Sun)

遅ればせながら本エントリーが今年初更新となります。本年も引き続きハイリスク投機家の戯れ言にお付き合いいただければ幸いです。

20XX年、ある研究所で長年の努力が結実してついに画期的な送電ケーブルが完成した。このケーブルは地球の赤道を一周する距離で送電しても途中の電力ロスはほとんどゼロに近いという超高性能と、従来の送電ケーブルと同等以下の製造コストという両立が極めて困難なメリットを実現した夢の製品であった。この画期的な技術が海外に流出することを恐れた日本政府は迅速に行動した。巨額の官民ファンドを立ち上げてこの技術を買い取り、直ちに実用化に向けて量産体制を構築し始めたのである。この技術は画期的であるがゆえに将来的にも安定的な収益が見込めるとして年金の資金も多く投入され、まさに日本の命運を賭けた一大プロジェクトの様相を呈していった。

インデックス投資ナイト雑感

kage

2013/10/10 (Thu)

前回のエントリーで触れたインデックス投資ナイトの「重大発表」が本日午前0時に発表されました。

プレスリリース: インデックス投資ナイト2014 1.11新宿大決戦

私は外野から無責任に好きなことを言える立場にありますので思ったことを正直に書きますと、「これが重大発表?」という印象でした。どうも私自身が重大発表という単語に過剰に反応していたようです。この内容であれば、「いつもとは一味違うインデックス投資ナイトの詳細を発表。刮目して待て!」でもよかったのではないかと思いました(そんなに違わない?)。とはいえ発表された内容は十分にインパクトがあるものでした。前回のエントリーで私は今年限定で「NISA徹底討論ナイト」に変身するとか?と予想しましたが、当たらずとも遠からずでしたね。