2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:デジモノ の記事リスト(エントリー順)

携帯ゲーム機対決はニンテンドーDSに軍配

kage

2005/10/12 (Wed)

ゲーム雑誌「ファミ通」を発行しているエンターブレイン社の浜村社長が携帯ゲーム機対決について下記のようなコメントを出されました。

携帯ゲーム機:DSに軍配、新機軸ゲームヒットで エンターブレイン

エンターブレインの浜村弘一社長は7日、任天堂の「ニンテンドーDS」とソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の携帯ゲーム機対決について、「任天堂の方が成功している」とDSに軍配を上げた。

浜村社長は、二つのゲーム機の発売後、ゲーム機1台あたりにソフトがどれだけ売れたかを示す「装着率」に触れた。04年12月の発売時期には、DSの1.11に対し、PSPは1.62と大幅に上回っていたが、DSは4月以降に脳力ゲームなどの新機軸ゲームを発売し、9月までに2.26まで伸ばす一方で、PSPはゲーム機こそは売れるものの、キラーソフト不在が響き、9月の装着率は1.91。1月の1.82からわずか0.09ポイント増にとどまった。

次世代DVD規格争いは無意味か?

kage

2005/10/07 (Fri)

ここに来て次世代DVD規格争いが大きく動き始めました。Wintelのサポート表明で勢い付いたと思われたHD DVD陣営にとって、自陣営の有力サポーターであった米大手映画会社・パラマウントがBlu-rayとの併売に踏み切ったことは想定外のできごとだったと思われます。

次世代DVDの行方--焦点は映画会社の動きに

次世代DVDの規格争いが加熱するなか、ある映画会社がついに結束を乱し、HD DVDとBlu-ray Discの両方を支持すると発表した。そこで、他の映画会社がこれに追従するかどうかという点に、現在業界関係者の注目が集まっている。

HD DVDとBlu-rayの意地の張り合いにひとこと

kage

2005/09/30 (Fri)

デルとHP、次世代DVD論争でウインテル連合を非難

数カ月前から徐々に熱気を帯びつつあった次世代DVDフォーマットをめぐる論争は、DellとHewlett-Packard(HP)が米国時間30日、対抗フォーマットの支持を表明したIntelとMicrosoftを非難したことで一気に激化した。



DellとHPにはぜひ「Wintelとケンカしたって平気だもーん。cellを使ってMac&Linux互換機を作るから」くらいのことを言って欲しいものです。

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

iPod nanoの品質問題

kage

2005/09/29 (Thu)

少し前からネット上で話題となっていたiPod nanoの品質問題について、アップル社から公式コメントが出ました。

アップル、iPod nanoの欠陥を認める--無償交換へ

Apple Computerが、同社の新しい音楽プレイヤー「iPod nano」の欠陥を認め、ひび割れの影響を受けやすい液晶画面の搭載されたモデルについては無償で交換することを明らかにした。



液晶画面がひび割れやすいとなると、画面の材質に問題があると考えるのが普通ですが、アップル社のコメントによると製造上の理由だとのこと。ベンダー側の品質管理に問題があったそうですが、完成品を落として割れた状態で出荷してしまったのか、はたまた液晶画面の取り付けが不安定で割れやすくなったのか、素人の私にはよく分かりません。

ニフティの音楽配信

kage

2005/09/28 (Wed)

ニフティ、SD-Audio形式の音楽配信「MOOCS」。価格は1曲105円から

ニフティは、SD-Audio(AAC)形式を採用した音楽配信サービス「MOOCS(ムークス)」を10月31日から開始する。MOOCSは、PCにダウンロードした楽曲をSD-Audio対応の携帯電話やオーディオ機器で利用できる音楽配信サービス。



実際に音楽配信ビジネスに参入するのはニフティですが、事実上、松下と東芝の参入と考えて良いでしょう。

HD DVDの明と暗

kage

2005/09/27 (Tue)

今日は次世代DVDの主導権をBlu-rayと激しく争うHD DVD陣営にとっては非常に重要な意味を持つ、明暗両極端なニュースが流れました。

まず始めに配信されたのはネガティブなこのニュースでした。

朝日新聞社 asahi.comより

東芝、次世代DVD本格発売を延期へ 来年3月まで

次世代DVDの標準規格で「HD-DVD」方式を進めている東芝は26日、年内に予定していた次世代DVDプレーヤーの本格的な発売を来年3月ごろまで延期する方針を明らかにした。米国での発売も来春に延期する。量産が間に合わないことなどが理由という。

昨日の注目記事(ソニー経営方針説明会)

kage

2005/09/23 (Fri)

ふたつめはかねてから注目されていたソニーの経営方針説明会の話題です。

ソニー、新経営方針を発表。05年度営業利益は200億円の赤字 エレクトロニクス15事業撤退。HDやCellを積極推進

2007年度の連結通期営業利益率5%(エレクトロニクス4%)を目指し、エレクトロニクス事業の組織変更と、体制強化を実施。成長戦略についてはHD関連商品、モバイル製品の差別化を推進するため、Blu-ray関連やCMOS/CCDなどの半導体、デバイスへの集中投資。さらにCellプロセッサについてはCEO直轄組織を立ち上げる。