2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

HSBC投信緊急レポート

kage

2006/05/22 (Mon)

HSBC投信より本日付でインドオープンとBRICsオープンの基準価額下落に関するレポートが出ています。詳しくは右のHSBC Japanのリンクから「投資信託/投資顧問」「HSBC投信からのお知らせ」とたどってご覧ください。

このレポートを読んでの私の正直な感想は「やはりインドは厳しい」でした。基準価額が急落した後で撤退を決断することは簡単ではありませんが、もしかするとここは長期保有の方針を撤回してでも降りるべき場面なのかもしれません。 BRICsオープンについては以前の定時報告でご紹介したとおり、いざとなればインド市場から一時全面撤退という運用も可能なのでそれほど心配していないのですが、インドオープンの方は緊急レポートにもあるとおり割安株やディフェンシブ銘柄への乗り換えで対応するしかなく、市場全体が崩壊してしまえば元も子もありません。

インド市場には新興国ブームに乗ったジャパンマネーが大量に流入しています。私のように迷い始めた個人投資家の今後の動向によっては、まだ一波乱も二波乱もありそうで怖いです。

ネット証券選びのご参考に
オンライントレード比較!byリクルート

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック