2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2012/10/24 (Wed)

昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 8,023円 (先月と変わらず)
●約定価額 : 8,052円 (先月比124円上昇)
●騰落率 : +0.3% (先月比1.6%改善)


先月の定時報告で私は「ミクロばかりを見ているとマクロを見誤る」という主旨の意見を書きました。現実に失われた10年とも20年とも表現される長く続くデフレに苦しめられている日本に住み、全然上がる気配を見せない日経平均株価や歴史的円高に苦しむ大手製造業ばかりを見ていると、世界経済の先行きには暗雲が立ちこめているように思えてきます。そのような雰囲気の中では、どうしても「投資など危険過ぎてとてもできない」という意見が多数派を占めることになります。それでは実際に世界経済への投資を5年半続けてきたらどうなったのか?の実例が上記の運用成績です。ご覧のとおり、今年の春以来7ヵ月ぶりに黒字転換となっています。前回と違って今回は何だかよくわからない内に黒字化していたという印象ですが、さまざまな「ショック」に襲われたこの5年間でもひたすら積み立て投資を継続していれば結果的に損をすることはありませんでした。これが紛れもない事実なのです。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
なお本日付の基準価額は昨日より29円下がって8,023円となっていますので、私個人の騰落率はちょうどプラスマイナス・ゼロです。

基準価額

ただしこの状態では以前「投資の損益分岐点はプラスマイナスゼロではない」にも書いたように期待リターン相当分だけは損をしている計算になりますので、せめて日本国債5年ものの利回りを超えてくれなけば納得できません。具体的には現在の日本国債5年ものの利回りは年利0.2%程度ですので、5年分で考えると現在の騰落率は1%を超えていて欲しいところです。

ところで今回、基準価額を調べるためにセゾン投信のサイトを訪問したところ、衝撃のデータが公開されていることに初めて気付きました。それが下記の「定期積立プランで購入した場合の平均取得単価と損益」です。

定期積立プラン

これまで私は、セゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている自分の運用成績がファンド仲間の平均値であると勝手に信じて毎月の積み立て投資経過報告を行ってきましたが、セゾン投信のサイトで初回からの成績が公開されていたのですね。この資料を発見して、私の定時報告の存在意義が一気に崩壊してしまったような虚無感に襲われています。このため更新意欲も一気にしぼんでしまいましたので、今月の定時報告は早々に切り上げることにします(実際には今回の定時報告で書くネタが見付からなかっただけのことですが)。

最後に「投資など危険過ぎてとてもできない」とお考えの方にあえて申し上げます。投資をせずにコツコツと預貯金を積み上げている人も、住宅ローンを活用して夢のマイホームを購入した人も、手厚い生命保険に加入している人も、視点を変えれば危険な一点集中投資を行っているのです。すなわち、預貯金は深刻な少子高齢化問題と財政問題を抱える日本の通貨「円」への投資であり、住宅ローンを活用して夢のマイホームを購入することは(FXや株の信用取引のように)レバレッジをかけて人生で一番高い買い物に集中投資することであり、手厚い生命保険に加入している人は人生で二番目に高い買い物を分割払いで購入しているようなものです。これらの事例はいずれも一般的にはリスクを回避する行動と捉えられがちですが、視点を変えて見れば極めて高いリスクを負っているという側面があることにぜひ気付いていただきたいと思います。このような視点は投資を行うことで容易に身に付けることができます。リスクを負って自分の大切なお金を投資するからこそ、リスク分散の重要性も身に染みて理解できます。長期投資においてはどのようなリスクに見舞われても全滅や大負けだけは避ける選択が何よりも重要です。人生設計においてもそれは同じなのではないでしょうか?





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【セゾン投信定期積立経】
昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセ

2012.10.28 (Sun) | まっとめBLOG速報