2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

もうすぐひふみ投信4周年

kage

2012/09/26 (Wed)

私が毎月定期積立を継続しているひふみ投信は、来週の月曜日(10月1日)で設定から4周年を迎えます。そこで少しフライング気味ではありますが、謹んで4周年のお慶びを申し上げます。最近のひふみ投信はその運用方針である「守りながら増やす」の効果を遺憾なく発揮してくれており、今日も日経平均株価やTOPIXが2%以上下落する中でプラスの成績(前日比+47円)を残しています。ご参考までに下記に今日時点の私個人の運用成績をご紹介しておきます。なお毎月の定時報告に書いているとおり、下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 11,654円 (今月の定期積立約定日から変わらず)
●基準価額 : 13,473円 (2012年9月26日現在)
●騰落率 : +15.6% (今月の定期積立約定日より2.7%改善)



下記はSBI証券のサイトからお借りしたひふみ投信の足跡です。このグラフは今年の3月で終わっており、設定来高値は13,593円となっていますが、その後4月25日に13,720円まで上昇しており、現時点ではこれが設定来高値です。今日の基準価額は13,473円ですので、次のターゲットは設定来高値の更新ですね。

ひふみ投信推移

ところで、いつも定時報告に書いている「猫パンチ投資2発」ですが、今日は4周年記念として特別にその内容を公開させていただこうと思います。今にして思えば2発とも結構「特別なタイミング」で繰り出していることがお分かりいただけると思います。

ひふみ投信・猫パンチ投資(スポット購入)1発目

ひふみ投信・猫パンチ投資1発目

まず右上の「受渡日」をご覧ください。2008年10月1日はまさにひふみ投信の設定日です。設定日に約定しているので、当然のことながら「4.約定価額」も10,000円です。つまり私はファンド仲間の中でも一番早く「資産形成応援団」の恩恵を受けることができる一人であるということです。5年保有はずいぶん先のことだと思っていましたが来年の今ごろには現実のものとなるのですね。まさに「光陰矢のごとし」です。ちなみにこの時の猫パンチ投資については「買い出動しました(2008-09-30)」にも書いておりました。

ひふみ投信・猫パンチ投資(スポット購入)2発目

ひふみ投信・猫パンチ投資2発目

こちらはまず「4.約定価額」をご覧ください。8,575円という基準価額は今では信じられない低い数字ですが、リーマン・ショックの真っ直中で船出したひふみ投信にはこのような苦難の時期もあったのです。上記のひふみ投信の足跡を見てもお分かりのとおり、基準価額が8千円台だった時期はほんの一瞬でした。設定時に基準価額10,000円で購入したファンド仲間は私の他にも多数おられると思いますが、基準価額8千円台で購入した方は少ないのではないでしょうか?ちなみにこの時の猫パンチ投資については「買い出動しました Part.3(2008-10-24)」にも書いておりました。

上記のひふみ投信の足跡を見ると、大嵐の中での船出の後は東日本大震災を除いておおむね順調な航海であったように見えます。しかし現実には以前「レオスのISホールディングス傘下入りは結果オーライ」にも書いたように、レオス社の運営面に関してファンド仲間は余計な心配をさせられました。これは、いかに高い理念を掲げても経営基盤が脆弱だとファンド仲間を乗せた船が浸水することもあるという良い例だと思います。私はひふみ投信が設定時の理念を忘れず、満足できる成績を残してくれる限りは応援を続けるつもりですが、そのいずれかが失われた場合はドライに関係を見直すつもりです。願わくば何事もなく1年後に「資産形成応援団」の恩恵を受けることができるよう祈っています。

ひふみ投信



関連記事

この記事へのコメント

kage

ありがとうございます

おやじダンサーさま
いち早い4周年記事、ありがとうございます。
感慨深くご購入の軌跡を拝見致しました。
最後のパラグラフでご指摘頂いたことを改めて胸に刻み、精進して参ります。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 11:12:46 2012/09/28 by レオス@白水

この記事へのコメント

kage

白水さま

コメントありがとうございます。

こちらこそ私の大切な資産を守りながら増やしていただき、深く感謝しております。今後とも末永いお付き合いになりますよう願っております。

Posted at 22:01:09 2012/09/28 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック