2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2012/09/13 (Thu)

昨日はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 11,654円 (先月より28円上昇)
●約定価額 : 13,156円 (先月より18円下落)
●騰落率 : +12.9% (先月より0.4%悪化)


先月の約定日から今月の約定日までの1ヵ月間、TOPIXは上下に結構な値幅が出たのですが、ひふみ投信の基準価額の推移はほぼ横ばいでした。顧客としては安定的な運用であったころを喜ぶべきなのかも知れませんが、欲深いハイリスク投機家である私はひふみ投信の運用ポリシーである「守りながら増やす」の「増やす」の部分が実現できていないところに不満を覚えます。「それなら自分で運用してひふみ投信の運用成績を上回ってみろ」と言われれば返す言葉もないのが悲しい現実なのですが、アクティブファンドを選択する顧客はそもそも平均点では満足できない特性を持っているわけですから、これからもひふみ投信の成績には高めの期待を持つことをお許しいただきたいと思います。それはまさに期待の裏返しに他ならないのですから。

私自身はFacebookはやっていないのですが、ひふみ投信の情報収集のためレオス・キャピタルワークスのページは時々チェックしています。この定時報告を書く前にも念のためにチェックしてみたのですが、そこでとんでもない情報が掲載されているのを発見しました。それが下記のコンテンツです。どのあたりが「とんでもない」のか?百聞は一見にしかずですからまずはご覧ください。

ためてふやす「ひふみ投信」の魅力をご紹介!非モテ系コミック・投資信託のススメ

「とんでもない」という表現には否定的な意味が強いので、私の印象を正直に表現するなら「ぶっ飛んでいる」の方が的確かも知れません。つまり私はこのコンテンツを頭から否定はしません。以前もどこかで書いたと思いますが、私がファンドに求めていることは(政治家と同じで)あくまでも結果ですので、これで若いファンド仲間が増えるのであれば多少の脱線も大歓迎です。

Facebookのページに「おもしろい、続きが楽しみ、はたまたつまんない?!などなど、ご感想をお聞かせいただけるとうれしいです!」と書かれていましたので、不肖私がおじさん感覚でチャチャを入れさせていただきたいと思います。

・「少しでも儲かったらすぐやめてもいいんだ」はそのとおりなのですが、ひふみ投信が長期投資を標榜するのであれば短期売買を推奨するようであまり感心しません。私なら通販番組のパロディ風に「実績に満足できなければいつでもやめていいんだ」にしますね。さらに「解約時に文句を言いたい方にはファンドマネージャーが直接お話しを承ります」と加えればなお可です。

・「リーマンショックとかのりこえてるから地味にスゴいんだけど」とありますが、正確にはひふみ投信の船出はリーマンショックの真っ直中でした。そういう意味では他のファンドより有利(ある意味ラッキー)であったと私は思っています。初代ファンドマネージャーの立田博司氏もこちらのセミナーでファンドをスタートするには絶好のタイミングであると言っておられました。

・リーマンショック前ならいざ知らず、現時点で「1年あたりの期待リターン5%」は現実的には夢のような数字です。ひふみ投信の設定時からお世話になっている私でも、積み立て期間がもうすぐ4年になる現時点の騰落率が+13%弱ですから、やはり5%は誇大表現になるのではないでしょうか?せめて1%から4%までの計算も併記してはいかがでしょう?

・「セミナーがUst配信で見れる!」は典型的なら抜き表現ですね。正確には「見られる」です。ただ言葉は時代と共に変化するものですので、若者が対象なら現実の口語表現としてこれでもいいのかも?

・野次馬視点で気になったのは「あと取締役が美人」という表記です。この「美人取締役」とは当ブログにも何度かコメントをいただいたこともあるあの方のことですよね?個人的にはどういう経緯でこの表記が加わったのかに大いに興味があります。

1.作者のゴマすり。
2.他の役員or社員からの圧力。
3.本人からの圧力。
4.事実をそのまま書いただけ。

さて真相やいかに?

私としてもまたブログネタに使わせていただきたいと思いますので、続編に大いに期待しております。

ひふみ投信



関連記事

この記事へのコメント

kage

いつもありがとうございます

いつもありがとうございます。

またコミックへのご感想も頂戴しありがとうございました。社内で共有させていただき、次作(未定ですが)繋げます。

そして、美人については申し訳ございません。
つっこみどころの一つということで、どうかご勘弁ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 14:32:06 2012/09/13 by レオス@白水

この記事へのコメント

kage

白水さま

ご当人にコメントをいただき恐縮です。

本当にツッコミのポイントだとしてもなぜ取締役が対象になったのかが不思議です。ファンドマネージャーならまだ分かるのですが。

いずれにせよ次回作にも大いに期待しております。

Posted at 20:42:40 2012/09/13 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック