2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2012/03/14 (Wed)

恥ずかしながら今日になって気付いたのですが、一昨日はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 11,487円 (先月より31円上昇)
●約定価額 : 12,920円 (先月より589円上昇)
●騰落率 : +12.5% (先月より4.9%改善)


本日の日経平均株価の終値は10,050円円52銭となり、昨年7月27日以来約7ヵ月半ぶりに終値ベースで1万円を上回りました。大発会(1月4日)の日経平均株価は8,560円11銭でしたので、わずか2ヵ月あまりで17.4%も上昇した計算になります。このような日本株の好調な環境に支えられて今月の約定価額は先月より589円も高い12,920円となりました。ちなみに今日の基準価額はさらに上昇して13,067円となり、昨年8月4日以来約7ヵ月ぶりに13,000円を回復しています。おかげさまで私個人の騰落率(運用成績)も先月比で4.9%改善し、一気に10%を超えて+12.5%まで上昇しました。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
このようにひふみ投信に託している私の資産が順調に増えてくれることはありがたい限りなのですが、相変わらずこのところのTOPIXの急回復にひふみ投信の基準価額が追随できていないことが気になります。下記はYahoo!ファイナンスからお借りしてきたひふみ投信とTOPIXの比較チャートで、左が1ヵ月、右が3ヵ月です。

ひふみ投信1ヵ月 ひふみ投信3ヵ月

ひふみ投信の株式の組み入れ比率は1月末時点で93.56%(現金比率6.44%)、2月末時点で93.18%(現金比率6.82%)と、積極的にリスクを取っていく姿勢を鮮明にしているのですが、残念ながら結果が伴っていません。ひふみ投信の月報「ひふみのあゆみ」によるとその理由は「リターンリバーサル」にあるとのことでした。ちなみに「リターンリバーサル」とはそれまで売り込まれていた銘柄が一転して買われる状況のことで、野村證券を傘下に置く野村ホールディングス(8604)の株価の動きがその代表例と言えるかも知れません。下記はYahoo!ファイナンスからお借りしてきた野村ホールディングス株の1年チャートです。

野村ホールディングス1年

野村ホールディングス株が売り込まれていたのにはそれなりの理由(悪材料)があったわけで、安くなったからという理由で安易に組み入れることは困難でしょうから、ひふみ投信が「リターンリバーサル」に付いて行けないことには同情すべき点も多々あると私は思っています。「ひふみのあゆみ」によると「リターンリバーサル」は相場の転換期に一時的に現れる現象とのことで、いずれ上昇の主役は割安な成長株にバトンタッチすることになるだろうとの予測でした。運用責任者の藤野氏も今後の巻き返しを誓っているようですので、私もファンド仲間の一人としてひふみ投信の逆襲に大いに期待しています。

最近「ひふみ投信、組み入れ銘柄」のキーワードで当ブログをご訪問いただく方が増えていますので念のためにご説明しておきますと、口座未開設でもこちらから「ひふみのあゆみ」簡易版の閲覧が可能です。なお簡易版ですから組み入れ銘柄の公開は上位10銘柄に限定されています。ファンド仲間になれば「ひふみのあゆみ」正式版の閲覧が可能になり、組み入れ全58銘柄の確認ができるようになります。実は私もひふみ投信の組み入れ銘柄を参考にして某復興関連銘柄を買っています。

ひふみ投信



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック