2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

ひとりごと

kage

2012/02/17 (Fri)

多くの投資系ブログが某インデックスファンドの信託報酬引き下げの話題で賑わっているようですので天の邪鬼な私からあえて一言申し添えておきます。

当ブログをご訪問いただいている投資に関心の高い皆さんにとっては「釈迦に説法」だと思いますが、アクティブファンドとインデックスファンドではコストに対する認識が大きく異なります。アクティブファンドではコストは確実に運用成績の下押し要因となるため、コストが削減されれば顧客の利益に直結することになります。しかしインデックスファンドではすべてのコストを差し引いた後の基準価額がベンチマーク指数と連動することを目指して運用されていますので、極論を言えば信託報酬が50%でもベンチマーク指数と正確に連動さえしていれば顧客に不利益は生じません。インデックスファンドの運用においてもっとも重要なのはコストではなくベンチマーク指数に正確に連動することであることを初心者の方にはぜひ正しく理解していただきたいと思います。では低コストのインデックスファンドを選ぶべき理由はないのかといえば、もちろんそんなことはありません。その理由については1年前に書いた下記のエントリーで触れていますので、よろしければご参照ください。

再掲・優れたインデックスファンドの条件とは?

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック