2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

限定セミナー

kage

2011/12/03 (Sat)

前回のひとりごとで限定セミナーへのお誘いを受けたことを書きましたが、良い機会ですので当ブログのセミナーに対するスタンスを書いておきたいと思います。

当ブログではたびたびセミナーの参加レポートを掲載していますが、対象としているのは基本的に無料で誰でも参加できるセミナーのみです。つまり有料のセミナーや参加に条件があるセミナーのレポートは掲載していません。有料セミナーの場合は勝手にレポートを掲載すると営業妨害になる恐れがありますし、お金を払った他の参加者にも失礼に当たりますしね。参加者限定のセミナーの場合は「情報提供を一部に限定したい」などの理由があって参加者を限定しているはずですから、安易にそれを破るべきではないと考えています。

従って某証券からお誘いいただいた限定セミナーに参加したとしても基本的にはレポートの対象にはならないのですが、おそらく某証券はブロガーにレポートを書いてもらうことを望んでいると思われますので、こういった特殊事情には臨機応変に対応します。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
実は先日も参加者限定の投資セミナーに参加しました。そのセミナーで来年の投資判断の参考になりそうな興味深いお話を多く聞くことができたのですが、上記のような自主規制が存在するため、残念ながらこの場でご紹介することは差し控えさせていただきます。

とはいえそれでは余りにも対応がドライ過ぎると思いますので、その時聞いた情報をひとつだけご紹介しますと、以前こちらのエントリーで触れた欧州系金融機関の売りは今月中には終了するはずとのことでした。その理由は欧米の年度末=年末であるためです。ですから彼らの保有資産圧縮も年度末に合わせて計画的に行われているはずであり、遅くともクリスマス休暇入り前までには売り切るだろうとのことでした。これにより短期的には需給の好転が期待できますが、混乱の元凶である欧州債務危機は依然として続いていますので、投資判断はご自分の責任でお決めいただくようお願い致します。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック