2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

毎月分配も使いよう

kage

2011/11/16 (Wed)

過去に書いた以下のエントリーをお読みいただければお分かりのとおり、私は毎月分配に対して寛容です。

毎月分配は絶対悪か?(2009-09-09)

あえて毎月分配型投資信託を擁護してみる(2011-01-06)

続・あえて毎月分配型投資信託を擁護してみる(2011-01-06)

一般的に長期投資では非効率とされることが多い毎月分配ですが、上手に活用すると節税ツールになる可能性があることを「毎月分配は絶対悪か?」で触れています。本エントリーでは「毎月分配も使いよう」の一例として、その手法を再度ご紹介させていただきたいと思います。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

基本的にBuy&Holdを続ける長期インデックス投資家の皆さんには一見損失繰越は無縁に思えますが、現実に金融危機の大混乱の中でリバランスを行って損失を確定された方も多いのではないでしょうか?そのような方にとって繰り越した譲渡損失と譲渡益を相殺する権利が3年で消えてしまうのは由々しき問題であるといえます。私のようなハイリスク投機家と違って頻繁に売買を行わない長期インデックス投資家の皆さんにとって譲渡損失と相殺できる譲渡益を確定するチャンスはそうそうないわけですから毎月確実に譲渡損失と相殺可能な普通配当となるETFの配当金(分配金)は非常にありがたい存在となるわけです。これも「毎月分配は絶対悪か?」に対する回答が「立場によって異なる」となるひとつの例といえるのではないでしょうか?


今年もこのエントリーを書いたリーマン・ショック後と同様に相場環境が良くなかったため、リバランスで確定利益より確定損失が上回ってしまった事例も多いのではないでしょうか?このような場合には損失と相殺できる分配金(ただし普通分配に限る)が貴重な存在になります。1年に1回リバランスすることを決めているのであれば、毎年損失が発生するリスクは存在するわけですから、分配金で損失を相殺することも想定しておくべきではないでしょうか?ただし特別分配は相殺カードとして使えませんので、活用するなら必ず普通分配になるETFがおすすめです。具体的には毎月分配なら上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型(1677)、隔月分配なら上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)(1345)、四半期分配ならNEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)や上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)(1698)などが有力な候補になるでしょう。



関連記事

この記事へのコメント

kage

同感です。ETFならタコ配ではないと思いますし、もし分配金が不足であれば自分で取り崩せばよいわけです。
自分でコントロールできるところが良い点だと思います。

ところで、Jリート1343 少し買いました。^^ また値段を見て買い増す予定です。

Posted at 21:23:09 2011/11/16 by Tansney Gohm

この記事へのコメント

kage

Tansney Gohnさん

コメントありがとうございます。

Jリートの平均利回りは昨日時点で6.09%ですから、1億円分購入すると配当所得だけで年収609万円になりますね。私は宝くじは買いませんが、年末ジャンボで1等当選した人は検討の価値ありかも?

Posted at 12:33:34 2011/11/17 by おやじダンサー

この記事へのコメント

kage

1億あればいいでしょうね。
600万でも1ケ月あたり3万ぐらいにはなりますから悪くはないでしょう。

Posted at 19:08:51 2011/11/17 by Tansney Gohn

この記事へのコメント

kage

現金でマイホームが買える人なら、Jリートを買って配当所得で高級賃貸に住むという選択も可能ですね。

Posted at 08:00:52 2011/11/18 by おやじダンサー

この記事へのコメント

kage

自動積み立てサービスがあるのですから、その逆のサービスとして利用するのは有効だと思います。

Posted at 23:19:37 2011/11/19 by 吊られた男

この記事へのコメント

kage

吊られた男さん

コメントありがとうございます。

そもそも投資の主要目的のひとつがインカムゲインなのですから、定期的に受け取るという選択肢があるのは自然ですよね。

Posted at 09:44:58 2011/11/20 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック