2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

続・アクティブファンドはなぜインデックスファンドに勝てないのか

kage

2011/10/15 (Sat)

以前私はこちらのエントリーで、アクティブファンドがインデックスファンドに勝てない理由として、資金の出入りに偏り(好調時に流入、不調時に流出)があることと常にフルインベストメント(現金比率ゼロ)を求められることではないかと書いたことがあります。しかしこちらのエントリーでご紹介したバンガードの加藤代表のご意見を拝聴して考えが変わりました。そこで前言は潔く撤回して当ブログでは新たに以下の仮説を主張したいと思います。

アクティブ運用がインデックス運用に勝てない理由は、アクティブ運用者が努力して運用成績を上げたとしてもその結果市場平均が上がり、結局コストの差だけアクティブ運用が不利になるため。

もしこの仮説が正しいのであれば、アクティブ運用がインデックス運用に勝つためにはコストで勝つしかなくなります。貧弱な私の発想では、神がかり的な運用の天才が一人で投資判断を下すとか、優れたロボット運用(システム運用)を使うとか、くらいしか思い浮かびません。ただ錬金術と違って可能性は決してゼロではないので、アクティブ運用派も絶望せずに済みますね。

今はもうこれが結論でいいのでは?と思っていますが、また考えが変わったら続編を書きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

アクティブ運用の平均がインデックスなのですから、アクティブがインデックスを超えるのは無理ですよね。

アクティブ平均+パッシブ=インデックス
⇒パッシブはインデックスと同じ
⇒アクティブ平均=インデックス

もちろんアクティブの中にはインデックスを上回るものはありますが、アクティブ全体の平均がインデックスを上回ることはないはずです。

Posted at 20:08:02 2011/10/15 by 吊られた男

この記事へのコメント

kage

吊られた男さん

コメントありがとうございます。

もしインデックス運用が主流になるような時代が来れば、銘柄入れ替えの先回りの効果が上がり、アクティブ運用が有利になることもあるかな?などと妄想してみましたが、現実的ではありませんね。結局平均点が上がるだけですし。

追伸
遅ればせながら、貴ブログにリンクを貼らせていただきました。

Posted at 07:33:26 2011/10/16 by おやじダンサー

この記事へのコメント

kage

リンク、ありがとうございます。

私のブログからもリンクさせていただいてよろしいでしょうか?

Posted at 22:27:28 2011/10/17 by 吊られた男

この記事へのコメント

kage

吊られた男さん

もちろんです。何卒よろしくお願い致します。

Posted at 23:09:35 2011/10/17 by おやじダンサー

この記事へのコメント

kage

ありがとうございます。
当ブログからリンクを貼らせていただきました。

Posted at 23:31:50 2011/10/21 by 吊られた男

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック