2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

アフィリエイトの現実

kage

2011/09/25 (Sun)

この三連休は珍しく連続してブログの更新をしたのでどうせなら今日もと思ったのですが面白そうなネタが思い浮かびませんでした。そこで今日は久しぶりに「アフィリエイト」カテゴリーを使って当ブログにおけるアフィリエイトの現実を書いてみたいと思います。「アフィリエイト」カテゴリを使うのは実に5年ぶりのことです。

正直に告白しますと私がブログを開設した理由のひとつは「自分のブログに広告を掲載すると誰でも簡単に稼げるらしい」というネット上を流れる未確認情報に踊らされたことです。しかし投資に関心のあるかたならお分かりのとおり「誰でも簡単に稼げる」方法などそう簡単に見つかるわけがありません。もし仮に一時的に「誰でも簡単に稼げる」状態になっていたとしてもすぐに参入者が殺到してその歪みが是正されるのは相場と同じです。当時私はすでに株式投資を始めていましたがそんな怪しい噂に簡単に引っかかってしまったことを今では深く恥じています。今でも当ブログにはあちこちにアフィリエイトのリンクが貼り付けてありますがその収入を月平均にすると毎月のインターネット接続料の一部にしかならない程度の金額です。それならキレイさっぱりアフィリエイトは止めるという選択肢もあるのですがそもそもブログを開設したきっかけが上記のような甘い考えでしたので今もダラダラと続けています。ですから当ブログをご訪問いただく皆さまには民放のテレビ番組を視聴していると思ってご了承いただければ幸いです。皆さまから広告料をいただいていることを肝に銘じてたまにはお役に立てる記事を書くように心がけますので。

あと当ブログのアフィリエイトについてはひとつ特徴的な傾向があります。それは投資系ブログでありながら証券会社から広告掲載提携申請を断られることが多々あることです。最初の事例は忘れもしない楽天証券でした。楽天証券は海外ETFの取り扱いで先行していたのでぜひ当ブログでも紹介したいと思いあるアフィリエイト広告仲介業者から提携を申し込んだのですが返ってきた答えはまさかの却下。これはきっと何かの間違いだろうと思って別のアフィリエイト広告仲介業者から提携を申し込んでも返事は同じ却下。当ブログは楽天証券から嫌われているのだとハッキリと認識することができました。

次にショックを受けたのはリテラ・クレア証券でした。この時はまずアフィリエイト広告仲介業者から「リテラ・クレア証券が投資信託のキャンペーンを始めるのでぜひ提携を」との勧誘メールが届きました。キャンペーンの内容を見てブログで紹介してもいいと思ったので提携の申請をすると返ってきたのはまさかの却下回答。これについては少々説明が必要だと思いますがアフィリエイト広告仲介業者はあくまでも仲介なのでめぼしい投資系ブログに片っ端から勧誘メールを送っていたのでしょう。しかし提携の可否を決めるのはあくまでも広告主(この場合はリテラ・クレア証券)なので勧誘されたからといって必ずしも提携が実現するわけではありません。しかし心情的にはそちらから誘っておいて却下はないだろうという釈然としない後味の悪さだけが残る結果となりました。

あと有名なところではカブドットコム証券からも提携を断られました。つまり当ブログは資産倍増プロジェクトに参加している4社の内2社から嫌われているということですね。でもこれはネット証券に対して厳しいことを書いている最近のことではなくアフィリエイトにまだ意欲を持っていた5年近く前のことですので当ブログは開設直後からネット証券に嫌われるような何かがあったということなのでしょうね。それでもマネックス証券とSBI証券は私が口座を保有しているのでお情けで提携を承認してくれたのかも知れません。私は天の邪鬼な性格なのでネット証券に嫌われていることを誇りにしてこれからも彼らにとっては耳の痛いことをドンドン書いていく所存です。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック