2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

続・私ならこうする!「資産倍増プロジェクト」

kage

2011/06/22 (Wed)

前回に引き続き今回のエントリーも相互リンクさせていただいているrennyさんのエントリーYAMAZAKI でk2k2ウオッチ 2011年5月末 #7を拝読してふと思い付いた案を書いています。

その案とはせっかく楽天証券の身内に山崎元さん(楽天証券経済研究所客員研究員)がいらっしゃるのですから資産倍増プロジェクト専用ファンドとして「YAMAZAKI(=山崎元さんが提唱するアセットアロケーションで組成するバランスファンド)」を採用することです。そうなるとマネックス証券からは「NAITO(マネックス・ユニバーシティ社長の内藤忍さんが提唱するアセットアロケーションで組成するバランスファンド)」を採用して欲しいですね。SBI証券からはグループ会社であるモーニングスターの代表である朝倉智也さんが提唱されたアセットアロケーションで組成する「ASAKURA」が良さそうですね。朝倉さんの最新刊「30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと」ではかなり大胆なアセットアロケーションを提案されているとのことですから。カブドットコム証券からは・・・誠に申し訳ありませんが思い浮かびません。個人的には同社のマーケットアナリストである山田勉さんのキャラクターが好きなので「YAMADA(山田勉さんが銘柄選択をするアクティブファンド)」が面白そうな気もしますが。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
既存の低コストインデックスファンドを活用したバランスファンドならトータルコストも低く抑えることができるはずです。また山崎さん、内藤さん、朝倉さんの提唱するアセットアロケーションであれば過度なリスクを取ることもないはずです。材料は同じでも組み合わせを変えて個人投資家の認知度が高い方々の名前を冠した投資信託として組成すれば注目度は高くなると思います。個人的にも各バランスファンドの運用成績の違いを見てみたい気がします。ネット証券4社はなぜこのような発想ができないのでしょうか?



関連記事

この記事へのコメント

kage

おお!面白そう!その試算倍増プロジェクト投信だったら話題沸騰だったろうに・・・。

Posted at 13:50:26 2011/06/23 by +紙魚+

この記事へのコメント

kage

+紙魚+さん

コメントありがとうございます。

もしかするとネット証券4社は長期的販売戦略を描く余裕がなくなっているのかも知れませんね。そのため目先の利益が最優先になってしまい大切にしなければならないコアなファンを失う悪循環に。

Posted at 08:52:51 2011/06/24 by おやじダンサー

この記事へのコメント

kage

商品企画の原点!

記事の内容に賛同します!
商品企画って、ワクワク感がないとだめだと思うのです。
個人の名前が冠としてあると分かりやすいですし、
商品に対する感情も抱きやすくなるのでは..。

Posted at 13:39:25 2011/07/21 by カン・チュンド

この記事へのコメント

kage

カン・チュンドさん

コメントありがとうございます。

カンさんのお仕事(コンサルティング)でも「顔が見える」ことと「理念が見える」ことが重要なのではないでしょうか?それがなければ長いお付き合いは難しいでしょう。ネット証券4社にもぜひ原点に戻っていただきたいものです。

Posted at 08:23:37 2011/07/22 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック