2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2011/04/23 (Sat)

一昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 8,204円 (先月比で4円の低下)
●騰落率 : -2.4% (先月比で3.1%の改善)


4月6日付のエントリー「黒字化」でご報告したようにいったんは黒字化を果たした私の運用成績ですがその後為替が急速に円高ドル安に振れたこともあり再度赤字に転落、今月の約定価額は私の個別元本を下回る8,015円となりました。確かに運用成績が黒字化すると精神衛生面上は良い効果がありますが(過去に何度も書いたように)今すぐに売却するわけではありませんので今は安くたくさん買えて個別元本が低下することを喜びたいと思います。もっとも先月の約定価額が7,768円であったことを思えば今月の8,015円は十分に満足すべき回復ぶりであることは確かですのでこの上黒字の維持まで望むのは贅沢というものなのでしょう。今回は為替が円高ドル安に振れたためこのような結果になりましたがすでに利上げに踏み切った欧州(ユーロ圏)、6月にQE2(追加量的緩和政策)を終了し年末年始にも利上げに踏み切ることが予想される米国、震災対策のためにさらなる金融緩和を迫られまだしばらくは利上げができそうにない日本、という現状を考えるといずれ為替は円安トレンドに転換すると考えるのが自然であると私は思っていますので為替が円高に振れた時はむしろ外貨投資の絶好のチャンスであると感じています。そういう意味で今月もまた良い買い物ができたのだと無理矢理自分を納得させています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック