2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

海外株式投信評価額(2010.07.23現在)

kage

2010/07/24 (Sat)

欧州銀行資産査定(ストレステスト)の結果発表を受けて米国株は上昇して終わり、とりあえずは一安心しています。これは事前予想で問題のある銀行数は10行から20行と予想されていたのに対して実際の結果は7行だったことを市場が好感したものと思われます。しかし今朝になっていろいろな解説記事を読んで私自身は今回のストレステストに「出来レース」との印象を持ちました。つまりあえて極端に悪く表現すれば市場の過度な悲観を落ち着かせるために行われた壮大なやらせということになります。アメリカのストレステストの後には銀行の株価は結構下げたような記憶がありますので今回も結果だけを見て安易に楽観してはいけないような気がしています。しかし世界の経済を冷静に見渡すと景気の過熱によるインフレの進行を抑えるために利上げを続けている国があることも事実ですので私自身もひとつの材料や局所的な要因だけを見て過度な悲観に陥らないように注意しなければならないと肝に銘じています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
「更新意欲欠乏症」がまだ続いていますので今週の定時報告も結果だけを貼り付けて早々に終了とさせていただきます。なお今週は新興国を中心に景気の過熱を抑える動きが顕著になってきたと判断して久しぶりに新興国系ETFを使った短期売買を再開しました。買った銘柄はこれまた久しぶりとなる上場インデックスファンド海外新興国株式(1681)です。今週買ったポジションの半分は金曜日の寄り付きで利益確定したのですが月曜日の寄り付きが高ければ残りの半分も利益確定するつもりです。

マネックス証券
MX100723

SBI証券
ET100723



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック