2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2010/07/23 (Fri)

昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 8,315円 (先月比で26円の低下)
●騰落率 : -10.6% (先月比で3.1%の悪化)


今月はこれまで欧州の財政不安が中心だった世界経済の不安要因にアメリカ経済の減速懸念が加わり世界の株価が軟調だったこともあり約定価額は先月より282円安い7,440円となりました。目先の注目は本日にも発表される予定の欧州銀行資産査定(ストレステスト)の結果ですが、各種経済指標で実体経済の回復が明確になるまではまだ一波乱も二波乱もあると考えておく方がよさそうです。ところで今回「更新意欲欠乏症」になってみて改めて感じたのはどんなに興味のある事でも長く続けると意欲に波が生じるということです。つまり投資や資産運用に関しても長く続けることができるかどうかのカギはモチベーションが維持できるかどうかにかかっているといえるでしょう。そういう観点では毎月定時定額で自動買い付けを行うという方法はひとつの有力な解答といえそうです。また個人の投資判断を優先すれば今のような状態で債券を買うのには結構勇気がいると思いますが現時点の債券買いが正解か否かは後になってみなければ分かりませんので予断を交えずに淡々と買い付けを行うのが結局のところ長期投資にはもっとも有効な方法といえるのかもしれませんね。というわけで今回も「続きを読む」はなしで本エントリーは終わりにさせていただきます。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック