2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

セゾンVS住信 バランスファンド組入比率比較

kage

2010/03/16 (Tue)

約半月前のエントリー「セゾンVS住信 バランスファンドコスト比較」で「世界経済に関しては先般ポートフォリオ比率の定期見直しで新興国比率を5%引き上げると発表したことが報道されました。この変更を受けてまた改めてこれまで何度か行ってきたセゾンと世界経済の組入比率比較を行ってみたいと考えています」と書きましたがようやく2月末時点の月報が出揃いましたので過去に使った比較表の数値を最新のものに更新しておきます。

それではいつものようにYahoo!ファイナンスからお借りした直近1年のパフォーマンス比較チャートをご覧ください。ご覧のとおり新興国の力強い反発局面の恩恵を受けて世界経済インデックスファンドの成績はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを大きく上回っています。しかし投資の世界では過去の成績が未来を保証しないのが常識ですから今回世界経済インデックスファンドが新興国比率を引き上げたことが今後吉と出るか凶と出るのか興味深いところです。

20100316

青:セゾンバンガード・グローバルバランスファンド
赤:世界経済インデックスファンド


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
以下の比較表はいずれも2月26日時点の実績です。それではまず騰落率の比較です。なお設定来の騰落率は起点が異なるため単純比較はできません。また単位はすべて%です。

 信託報酬
1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年設定来
セゾンVGBF
0.74
-0.82
-1.39
-1.14
+17.58
-22.82
世界経済IF
0.714
-0.76
-0.08
-0.92
+23.96
+24.70

次は各資産別の組入比率の比較です。ご覧のとおり世界経済インデックスファンドは事前に発表したとおり新興国株式と新興国債券の比率をキッチリ15%に引き上げています。

 国内株国内債海外株海外債新興株新興債その他
セゾンVGBF
4.7
10.1
38.0
39.6
6.5
1.0
世界経済IF
4.9
4.0
29.7
29.7
15.0
15.0
1.5

次は株式と債券を合算したトータルでの地域別比率です。

 米 国欧 州日 本他先進新興国その他
セゾンVGBF
42.0
33.1
14.8
2.5
6.5
1.0
世界経済IF
27.7
18.6
9.1
18.7
 25.6
0.2

以前の比較でも触れたとおり月報の説明によると例えば米ドル建てで新興国に投資した際には米国に合算するというような場合があるとのことですので資産別比率の合算とは差が出ます。また今回も世界経済インデックスファンドの欧州比率が低いためその他先進国の区分の中にも欧州が含まれていると思われます(その他先進国の明細は月報では確認不能です)。

今回の比較で同じコンセプトの2つのバランスファンでありながら両者の新興国組入比率の差がますます拡大したことが再確認できました。これがパフォーマンスにどのような影響を及ぼすのか、今後とも定期的にチェックしてみようと思っています。以上、ご参考になれば幸いです。

<PR>SBI証券なら世界経済インデックスファンドも買付手数料ゼロ







関連記事

この記事へのコメント

kage

非常に分かりやすい比較でとても参考になりました!
世界経済インデックスファンドのGDP比率に変更された今後のパフォーマンスに注目したいですね。

Posted at 22:13:24 2010/03/18 by じろらも

この記事へのコメント

kage

じろらもさん

コメントありがとうございます。

GDP比率(住信)は時価総額比率(セゾン)と比べて成長先取りの性格が強くなりますので新興国の高成長が続く限り有利な状況が続くと思われます。しかしその成長が頭打ちになった時に優位性が逆転する可能性もある点に注意が必要ですね。

Posted at 06:16:51 2010/03/19 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック