2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

SBIホールディングスが株主優待制度を変更

kage

2010/02/16 (Tue)

以前から何度か書いているように私はSBI証券を傘下に置くSBIホールディングスの株主なのですが、昨日SBIホールディングスから株主優待変更に関する発表がありましたのでご参考までにご紹介しておきたいと思います。

株主優待制度の変更に関するお知らせ


2010年2月15日
SBIホールディングス株式会社


当社は、株主優待制度につきまして、下記のとおり変更することといたしましたので、お知らせいたします。



1. 対象株主様
平成22年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された株主の皆様

2. 優待の内容
(変更前)
当社子会社、SBIポイントユニオン株式会社が発行するポイント『ありがトン』を、所有株式数に応じて贈呈
(変更後)
「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」1ヶ月購読権(市価1,980円)を一律に贈呈

3. 贈呈時期
平成22年6月中にご利用方法の案内を郵送いたします。(予定)

4. 行使期限
平成23年5月末(予定)

【ウォール・ストリート・ジャーナル日本版について】
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(japan.wsj.com/)は、米国No.1の発行部数を有する金融経済紙「The Wall Street Journal」の日本版ニュースサイトであり、総勢約2,000名の記者によって集められた質の高い情報の中から、 日本の読者に最も必要であろうと思われる記事を厳選して、日本の編集チームが翻訳・編集しています。これまで英語でしか読むことができなかった 分析記事や鋭い論説を、日本語でリアルタイムにウェブでお届けします。 同サイトは、当社が米国ダウ・ジョーンズとの合弁で設立したウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社が運営しております。

以上

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
SBIホールディングスの株主優待については以前こちらこちらのエントリーで触れていますが、今回ありがトンの贈呈に代えてウォール・ストリート・ジャーナル日本版1ヶ月購読権一律贈呈に内容が変更になりました。SBIホールディングスがウォール・ストリート・ジャーナル日本版を発行することになった経緯については以前「SBIがダウ・ジョーンズと合弁設立」でご紹介しましたが、私自身は正直ウォール・ストリート・ジャーナル日本版のサイトをほとんど活用していませんでしたし、ましてや有料会員になるつもりもありませんでした。想像するにおそらく私と同じようにウォール・ストリート・ジャーナル日本版に料金を払う価値があるのかどうか量りかねている人が多く利用が伸び悩んでいるためテコ入れの目的もあるのでしょう。上記発表文にあるとおり実際に株主優待権を行使できるのは6月以降となりますがせっかくの機会ですので1カ月間は有効に使わせていただきたいと思います。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SBI証券 支店
もうすぐ1年サラリーマン奮闘記: <普天間移設>共産党書記局長が与党 ... サラリーマンで頑張る日々の記録. &lt;&lt; SBI証券に業務改善命令=システム障害を放置-金融庁(時事通信) | TOP. 2010年02月16日. <普天間移設>共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判...

2010.02.16 (Tue) | 本日のネットで話題のニュース速報