2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

NYダウETFが東証に上場

kage

2009/11/19 (Thu)

相互リンクさせていただいているrennyの備忘録でいち早く東証への上場が紹介されたNYダウETFですが、本日東京証券取引所より正式に発表されました。

12月10日(木)、NYダウETFが上場 (シンプレクス・アセット・マネジメント)

当取引所は、本日、シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社が設定するNYダウETF「Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信」の上場を承認しました。

上場予定日は12月10日(木)です。米国株指数に連動するETFの上場は国内初となります。ETFの連動対象となる「ダウ・ジョーンズ工業株30種平均(NYダウ)」は、米国の有力企業30銘柄で構成された代表的な株価指数で、ダウ・ジョーンズ社が算出している指数です。指数及びETFの詳細につきましては、以下の概要又はパンフレットをご覧ください。

※当該ETFは、国内で組成される「内国ETF」です。他の内国ETFと同様に、全国の証券会社でお取り扱いしております(売買時、配当受取時の課税の取扱いは株式に準じます。詳しくはパンフレット「課税上の取扱い」をご覧ください。)。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

上場予定日:12月10日
コード :1679
銘柄名:Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信
管理会社:シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
対象指標:ダウ・ジョーンズ工業株30種平均


今回の上場で、東証ETFは70銘柄となります。東証は中期経営計画において、2010年度末までに達成することとして「東証ETF100銘柄」の目標を定めました。引き続き、ETFの多様化に努め、投資家の皆様の利便性向上に貢献してまいりたいと考えています。


管理会社のシンプレクス・アセット・マネジメントは大証にWTI原油価格連動型上場投信(1671)を上場しており、今回のNYダウETFが二本目となります。NYダウETFの詳細については上記リンク先でご確認いただきたいのですが、公開されているパンフレットを見ると信託報酬は年0.6075%(税抜年0.60%)程度とのことでした。また直接の投資先はシンプレクスNYダウジョーンズ・インデックス・トラッカー・ファンドとのことですから、Fund of fundsの形態は取っていますがリンク債を使う既存の新興国系ETFとは異なり正式なETF(Exchange-Traded Fund)といえそうですね。

今回登場するNYダウETFといわゆる海外ETFを比較した際の主なメリットとしては、ネット証券でも特定口座に入る、国内株式の割安な売買手数料が適用される、為替手数料が不要(パンフレットに「外貨建資産の評価は、基準価額計算日における対顧客相場の仲値で評価します。」と明記されています)、収益分配金(配当)への課税は日本国内のみ、などが挙げられます。一方でデメリットというか不安な点としては流動性が十分に確保されず無用な価格変動リスクにさらされる可能性や、逆に投機の対象となってベンチマーク指数と大きく乖離した値付けがされる可能性が挙げられます。

いずれにせよほとんどのインデックス投資家の皆さんが待ちに待った海外のメジャーな指数に連動するETFがついに国内市場に上場することの意義は決して小さくありませんので、ハイリスク投機家の私としてもその動向に注目して行きたいと思います。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ダウ・ジョーンズ工業株30種平均」に連動するETFが東証上場?
JUGEMテーマ:資産運用&amp;nbsp; NHKの今朝のニュースで偶然目にしました。http://www3.nhk.or.jp/news/k10013879751000.htmlNY株と連動 投資信託東証へ 11月19日 5時45分 取り引きの低迷が続いている東京証券取引所に、ニューヨー?...

2009.11.19 (Thu) | rennyの備忘録