2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

eMAXISシリーズを初買付

kage

2009/11/04 (Wed)

先週の定時報告で私は「DIAM中国関連株オープン(愛称:チャイニーズ・エンジェル)の決算で分配金2,000円が出ました。個人的には含み損を抱えたままなので無分配を期待していたのですが出てしまったものは仕方ありませんので単純に再投資はせず来週の動向を見極めながら何か有効な使い道を考えたいと思います。」と書きました。本日、その分配金再投資の第一弾としてSBI証券にて今話題の低コストインデックスファンド・eMAXISシリーズの中から「eMAXIS新興国株式インデックス」に猫パンチ投資(=10,000円)を繰り出しました。

SBI091104

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
eMAXIS新興国株式インデックスは海外の株式に投資するファンドですので明日の基準価額での約定となります。このエントリーを書いている時点で取引が終了している中国とインドの株価はいずれも上昇して終わっていますので、どうやら三菱UFJ投信のサイトで確認できる本日の基準価額9,210円(前日比-16円)より高い水準での約定となりそうです。実は祝日前の月曜日の段階で今回の注文を出そうかどうか迷っていましたので、いくら安値を狙って買うことは無理と分かっていてもちょっぴり残念な気持ちです。もっとも値動きの激しい新興国株式の特徴を如実に反映するように、ちょうど一週間前に基準価額10,000円で設定されたばかりのeMAXIS新興国株式インデックスの本日の基準価額がマイナス8%近い9,210円なのですから、数日程度の約定価額の高い安いで一喜一憂するのもほとんど無意味といえますね。

チャイニーズ・エンジェルの分配金の使い方はまだ考え中ですが、eMAXIS新興国株式インデックスについては状況を見ながらもう少し積み増すかも知れません。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック