2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

マネックスとオリックス証券が経営統合

kage

2009/10/28 (Wed)

先ほどテレビ東京系の経済情報番組「ニュースモーニングサテライト」を見ていて下記の記事が紹介されて驚いたのですが、マネックスグループとオリックス証券が来春をめどに統合を目指す方針とのことです。

マネックスとオリックス証券、来春めど統合 ネット証券2位に

インターネット証券で業界3位のマネックスグループと同7位のオリックス証券が来春をメドに経営統合する方針を固めたことが26日、明らかになった。統合後は営業収益でSBI証券に次ぐ同2位に浮上する。株式市況の低迷でネット証券を取り巻く環境は厳しさを増しており、両社は規模拡大で経営体力の強化を図る。今回の統合を機に、成長の踊り場に差し掛かっているネット証券の再編が加速しそうだ。

両社は週内にも統合で合意し、発表する見通し。統合後の営業収益(2009年3月期)は単純合算で約320億円と、現在業界2位の松井証券を追い抜く規模になる。口座数(約120万)や預かり資産(約2兆1000億円)でも業界トップのSBIに迫る。(日本経済新聞より)


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
過去に何度も書いてきたようにマネックス証券は私が最初に口座を開設した証券会社であり、それなりに長いお付き合いがありますので、過去にセゾン証券との合併や日興ビーンズ証券との合併を経験して来ました。ですから今朝の報道には驚きましたが意外感はありません。ご承知のとおりマネックスグループにとっては筆頭株主である米シティグループの動向が不透明という問題が経営上のネックになっていましたので、経営統合によりシティの存在感を低下させることができるのはメリットといえそうです。また上記報道にあるように根底にはネット証券業界を取り巻く厳しい現状があり、両社とも生き残りに必死であるというのが現実であると思います。今はどの業界においても最低でも二番手に付けていないと生き残りは難しいという厳しい時代ですので、今後も否応なく業界再編は進んで行くものと想像します。

もしこの経営統合が実現するとして私自身がマネックス証券の顧客の一人として気になるのは取引手数料や取扱い商品などのサービス内容がどのように変わるのか(あるいは変わらないのか)ですね。あとは名前がどう変わるのか(マネックスの名前が残るのか)にも興味津々です。マネックスとオリックスは言葉としても語尾が同じで響きも似ていますので面白い経営統合になるかも知れませんね。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マネックス証券とオリックス証券の経営統合について一言
マネックスグループとオリックスによる証券子会社の統合および資本提携について 信託

2009.10.31 (Sat) | レバレッジ投資実践日記