2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

マネックス証券が株&投信移管キャンペーンを実施

kage

2009/10/22 (Thu)

過去のエントリーで何度か触れたように現在ネット証券業界では事実上撤退となるジョインベスト証券の預かり資産争奪戦が水面下で激化しており、主要各社から相次いで株式や投資信託の移管優遇キャンペーンが発表されています。この流れに乗り遅れまいと昨日マネックス証券が下記のキャンペーン開始をアナウンスしました。

現金5000円プレゼント!株&投信 移管キャンペーン

monexnews091021

上記リンク先の詳細をご覧いただければお分かりのとおり、(当たりやすいかどうかは別にして)金額などの制限がないため活用しやすいことは確かなようです。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
それにしてもこちらのエントリーでご紹介したSBI証券の移管キャンペーンや今回のマネックス証券の移管キャンペーンはどうして私に当てつけるように移管申請を済ました後を狙ったように開始されるのでしょうか(=被害妄想)。特に今回のマネックス証券のキャンペーン条件を見ると明らかに私も対象となっていただけに残念無念の思いがわき上がります。建前論で言わせていただければ、私のように率先してマネックス証券への移管を決めた顧客こそ優遇されてしかるべきなのではないでしょうか?

今さら言っても仕方ない愚痴はここまでにするにしても実際に移管の依頼をした顧客としては現実の移管作業が遅れていることには不満を感じます。先週の定時報告でご紹介した移管申請受付の案内があったのが先週の火曜日で、文面には移管完了まで約一週間かかるとあったのに今日の時点でまだ移管は完了していません。実は数日前からジョインベスト証券側の保有投資信託の表示で損益計算がリセットされていますので、おそらくマネックス証券が受け入れてくれるのを待つのみという状況になっているのではないかと推測しています。もしかすると移管申請が殺到して処理が遅れているのかも知れませんが、今週末の定時報告には間に合うように何とか処理をお願いしたいものです。





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック