2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

ブラックロックが英バークレイズ傘下のBGIを買収へ

kage

2009/06/12 (Fri)

バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)が運営する世界シェアトップのETF「iシェアーズ」が親会社である英バークレイズの経営危機で売却される方針であることは以前「英バークレイズがETF業務を4000億円で売却」でご紹介しましたが、本日のロイターの報道によると米投資会社ブラックロックがETF事業だけでなくBGIを丸ごと買収することになったそうです。

米ブラックロック、英バークレイズ傘下BGIを135億ドルで買収へ

ボストン 11日 ロイター:米投資会社ブラックロックは11日、英銀バークレイズの資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)を135億ドルで買収することで、バークレイズと合意した、と発表した。BGI買収によりブラックロックの資産規模は約2兆7000億ドルに倍増し、世界最大の資産運用会社になる。上場投資信託(ETF)のiシェアーズも買収の対象に含まれる。

ブラックロックは66億ドルを現金、残りを株式で支払うという。ブラックロックのローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)によると、合併後の同社の時価総額は約340億ドルになる見通し。BGIの買収にはバンク・オブ・ニューヨーク・メロンなども関心を示していた。

バークレイズはブラックロックに約20%を出資する。両社は投資銀行と資産運用事業で関係を強化する方針という。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
2カ月前の報道では「英大手金融グループのバークレイズは9日、資産運用部門が手掛ける上場投資信託(ETF)業務を、欧州系投資ファンドのCVCキャピタルパートナーズに約44億ドル(約4400億円)で売却すると発表した」とありましたが、その後どのような経緯があったのか分かりませんが結局その決定は覆され、BGIを丸ごとブラックロックに売却することになったようです。iシェアーズシリーズのETFを保有している投資家にとっては投資ファンドに売却されて将来転売される心配をするより数々の投資信託を運営しているブラックロックに買収された方が安心であることは間違いないと思います。ご承知のとおりブラックロックは投資信託ビジネスを日本で広く展開しており、私もゴールドファンドとラテンアメリカ株式ファンドを保有しています。ブラックロックのファンドはアクティブ運用が主力でありiシェアーズシリーズの日本市場投入についてはしがらみが少ないと思われますので、ぜひ重複上場を推進していただきたいものです。



関連記事

この記事へのコメント

kage

形式だけのゴーショップ条項かと思いきや、ちゃんと期限ギリギリでより良い条件の売却先を見つけたようですね。

Posted at 22:04:20 2009/06/12 by 吊られた男

この記事へのコメント

kage

吊られた男さん

コメントありがとうございます。

改めて過去の報道を調べてみたら確かに「バークレイズが6月18日まで他の買い手を探すことのできるゴーショップ条項が付帯している」と書かれていました。

バークレイズにとってはBGIの業務を切り売りするより丸ごと高く買ってもらう方がありがたいでしょうし、iシェアーズの顧客にとっても親会社が変わるだけで運営母体は変わらない今回の決定の方がありがたいと思います。そういう意味ではバークレイズ、ブラックロック、BGI、顧客のいずれにとっても良い結果となったようですね。

Posted at 23:44:21 2009/06/12 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結局、ブラックロックがBGIを買収することに・・
こんにちは。 インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。 なんといいますか、 二転三転の買収劇ですが、 結局、バークレイズ...

2009.06.17 (Wed) | カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!