2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ミリオンセラー「ウォール街のランダムウォーカー」著者が送る動画メッセージ

kage

2009/05/29 (Fri)

本日、モーニングスター社より下記のメールが届きました。先般のマルキール氏のセミナーには私も応募受付開始日に勇んで申し込んだもののあえなく落選となり悔しい思いをしていただけに早速ありがたく視聴させていただきました。

【緊急対談】ミリオンセラー「ウォール街のランダムウォーカー」著者が送る動画メッセージ

いつもモーニングスターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

資産運用のバイブルとして、1973年の初版以来長年に渡って読み継がれ、全世界で150万部以上のミリオンセラーを達成した「ウォール街のランダムウォーカー」。 その著者である、バートン・マルキール氏と、モーニングスター代表取締役COO 朝倉智也の対談が実現。金融危機後の資産運用はもちろん、今後最も魅力的な市場。さらには、かつて社外取締役も務めたバンガード・グループの投資哲学など、幅広くお話いただきました。

対談の最後には、同氏から個人投資家の皆様に向けた特別メッセージもご覧いただけます。

詳細はhttp://www.morningstar.co.jp/news/video/feature.html?selectedCategory=movie101


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
具体的な内容については是非直接ご視聴いただきたいのですが、ハイリスク投機家を自認する私にも大変参考になるご意見が多々ありました。中でも特に印象に残った点をひとつだけ挙げるなら、長期投資にはリバランスが非常に大切であり、今こそその時であるということです。すなわち景気回復が本格化するまでは債券を売って株を買うことが合理的な投資行動なのです。特に今回の動画コンテンツの最後にあるマルキール氏から日本の投資家へのメッセージを聞けば投資に対する迷いが払拭できること請け合いです。

あとモーニングスター社からのメールにバンガード関連として紹介されていた下記の記事に多くの個人投資家が期待しているバンガードETFの日本上陸の可能性についての言及がありましたのでご参考までにご紹介しておきます。

【関連ニュース/関連コラム】

存在感増すバンガードETF~インデックス投資 再評価~

――日本でもバンガードのETFを上場する予定はあるか。

「現時点では日本でバンガードのETFを上場することに対するニーズが大きいとは考えていない。日本の個人投資家は現在、ネット証券を通じて非常に流動性が高い米国市場に上場するバンガードのETFを取引できる。日本で上場した場合、一定の流動性が確保できなければ売り値と買い値のスプレッド(差)が拡大し、結果的に取引コストが大きくなる恐れがある」


ご覧のとおり残念ながらバンガード社のETFを日本の株式市場で直接買える日は遠そうですね。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック