2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

株は怖いシリーズ その3

kage

2005/11/09 (Wed)

今日ご紹介する銘柄は自分の持ち株ではないのですが、最近いろいろな意味で注目していたドリームテクノロジーズ(ヘラクレス・4840)です。何はともあれこのチャートをご覧ください。

4840.gif
チャートに水平線が垂直線が多いのはほとんど板が寄らずに、買い気配、売り気配のまま進んだからです。つまり1日の内ほとんどの時間は「買うに買えない」か「売るに売れない」状態だったということです。

特に圧巻だったのは前場、いったんストップ高で貼り付いたあと、一気に売り気配に転じ、そのままストップ安まで急降下したこと。またこの銘柄のさらに凄いのは後場に入って、今度は前日終値まで戻し、大引け間際に再度ストップ安まで売り込まれた点です。こんなジェットコースター相場にしがないサラリーマン投資家の私が参加していたなら、とても仕事どころではなかったでしょう。

株の取引はよくトランプのババ抜きに例えられます。最後には誰かがババを引く。そしてババを引いてしまえばそれまでどんなに順調な取引が続いていたとしても一気に負けに転落してしまう危険性が常につきまとう、恐ろしい現実があります。私も初心者のころにはいわゆる仕手銘柄に手を出して大やけどをしたことが何度もあります。それ以来、一攫千金より毎年着実な利回りを狙うことを念頭に置いて取引するようにしています。

でも言うは易く行うは難しで、今日は大引けで三菱自動車を買ってしまいました。さてこれが吉と出るか凶と出るか、どうぞお楽しみに。

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック