2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

日興アセットが国内の環境関連企業に投資するETFを上場

kage

2009/04/10 (Fri)

本日のロイターの報道によると、日興アセットマネジメントが環境関連事業を行う国内企業に投資するETFを4月28日に東京証券取引所に上場させるそうです。

日興アセット、国内の環境関連企業に投資するETFを今月28日に東証上場

東京 10日 ロイター:日興アセットマネジメントは10日、環境関連事業を行う国内企業に投資する上場投資信託(ETF)「上場インデックスファンドFTSE日本グリーンチップ35」を4月27日に設定し、東京証券取引所に4月28日に上場させると発表した。日本で初のエコ関連株ETFとなる。

今後の成長分野とみられる次世代自動車、太陽電池、代替エネルギーなどの環境関連企業に投資する商品を提供し、投資家ニーズに応えるのが狙い。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

同ETFは、インデックス構築・管理会社のFTSEが3月末に設定した「FTSE日本グリーンチップ35指数」が採用している銘柄に投資し、同指数に連動することを目指すもの。同指数は、東証第1部、第2部、大阪証券取引所第1部に上場する時価総額100億円相当以上の銘柄で、流動性テストや浮動株基準を経て作られたFTSE Japan All Cap指数の構成銘柄の中から、温室効果ガス削減、水資源問題、廃棄物処理、資源再利用分野で事業規模が大きい35銘柄を対象に算出するもの。

FTSEによると、3月末現在、グリーンチップ35指数の構成銘柄上位にはトヨタ自動車 、ホンダ 、ソニー 、パナソニック 、京セラなどが含まれている。

日興アセットは昨年からETF事業を強化しており、エコETFの追加により同社の品揃えは9本に増える。

ファンドの詳細は以下のとおり。

 設定上限額:200億円
 分類:追加型/国内/株式
 手数料:販売会社が決める
 信託報酬:
  1)純資産総額に対し年率0.42%(税込み)以内
  2)信託財産が保有する有価証券の貸し付けをした場合、その品貸料の0.525%(税込み)以内
 販売会社:日興コーディアル証券、日興シティグループ証券


この新しいETFの内容を見て、「日本のETFはどうしてニッチ(隙間)ばかり狙うのか」とお嘆きの個人投資家の方も多いと思いますが、私自身は日本のETFはまず認知度を高めることが急務であると感じていますので流行の投資テーマである環境に関連したETFの登場は素直に歓迎したいと思います。また記事の内容を見た印象では一般的な公募投資信託の環境ファンドやエコファンドと比べて十分に競争力を有しているように思いますので投資信託の高コスト体質に一石を投じる意味でも面白いと感じています。

個人的にこのETFが参照する指数である「FTSE日本グリーンチップ35」に興味が湧いてFTSE Japanのサイトを調べてみたのですが残念ながら詳細を知ることはできませんでした。記事で紹介された5社はどれも日本を代表する企業ばかりですが環境関連という切り口で考えると(ソニーファンの私ですが)ソニーはちょっと違うように感じました。ソニーは積極的に風力発電の電力を買い入れたりトウモロコシを原料とした素材を製品に使用したりと環境保護活動に熱心に取り組んではいますが製品やサービスはなかなかエコロジーとは結び付きません。それでもソニーが高いシェアを有しているリチウムイオン電池なら環境関連といえなくはないですが、ご承知のとおり過去にVAIOで何度か発熱事故を起こしており、日本を代表する環境関連企業に加えるのには個人的にちょっと抵抗があります。ただ「FTSE日本グリーンチップ35」の中身には大いに興味がありますので新ETFの月報を楽しみに待ちたいと思います。

このように内容的にはかなり面白そうな新ETFですが、実は大きな問題を抱えています。それはひとつ前のエントリーでご紹介したiシェアーズと同様に、日興アセットマネジメントも親会社(シティグループ)の都合で売却される可能性が高いことです。これが野村アセットマネジメントに買われて名前がNEXT FUNDSに変わるだけならまだしも、転売目的の投資ファンドに買われて振り回されるようだと顧客としても安心して買えません。そういう意味ではこの新ETFは極めて微妙な時期でのスタートとなりそうですね。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック