2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ビッグ3の時価総額(2009年3月31日現在)

kage

2009/04/01 (Wed)

オバマ大統領から60日以内に再建計画を見直すよう迫られたGMと30日以内にイタリアのフィアット社との提携を完了させるよう迫られたクライスラーですが、本日のロイターの報道によるとGMのヘンダーソン新CEOが「破綻の可能性が高まっている」と発言したとのことで、ビッグ3の運命確定がいよいよ目前に迫ってきた感があります。そこで年度末時点でのビッグ3時価総額調査の数値を更新しておきたいと思います。なお下記の計算式は発行済株式数×最新の株価×為替レート(1ドル=99.0円)です。またごカッコ内の数字は左から2008/12/3時点、2008/12/22時点、2009/1/23時点、2009/3/6時点の時価総額です。

ゼネラルモータース
611百万株×1.94ドル× 99.0円=1,173億円(2,222億円/1,545億円/1,509億円/870億円)

フォードモーター
2,389百万株×2.63ドル× 99.0円=6,220億円(5,797億円/5,087億円/3,485億円/3,988億円)

クライスラー:非上場(投資ファンド・サーベラスが発行済株式の80.1%を保有)
※買収時の価値がフォードモーターのように1年で1/3に下落したと仮定すると3,745億円となる。

直近のGMの株価は順調に上昇を続けていたのですが冒頭に触れたオバマ大統領の決断を受けてこの一両日で大幅に下落しました。数字上は前回調査の3/6時点より時価総額は増えていますが破綻の瀬戸際に立たされている状況に変化はなく、猶予期間が決められただけさらに追い込まれたと考えることもできます。クライスラーについてももはや単独での生き残りは無理と判断されたわけで、現時点で何とか生き残れそうなのはフォードのみという状況となっています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
ご参考までに日本のビッグ3である トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業と中堅メーカー各社の年度末時点での時価総額も更新しておきます(カッコ内は左から2008/12/3時点、2008/12/22時点、2009/1/23時点、2009/3/6時点の時価総額です)。

トヨタ自動車:10兆7,578億円(9兆6,544億円/9兆9,820億円/9兆6,889億円/9兆9,999億円)
日産自動車:1兆5,823億円(1兆4,105億円/1兆3,743億円/1兆2,884億円/1兆4,738億円)
本田技研工業:4兆2,476億円(3兆2,972億円/3兆4,953億円/3兆6,330億円/3兆9,449億円)

ご覧のとおり日本のビッグ3の時価総額はいずれもこの調査を始めて以来もっとも高い数値となりました。これは世界的に自動車産業への支援策が打ち出されていることと、長い目で見ると米ビッグ3が失うシェアの多くは日本メーカーが獲得するであろうという認識が根底にあるものと思われます。

三菱自動車:6,922億円(6,701億円/6,867億円/6,424億円/6,313億円)
スズキ:8,840億円(6,002億円/6,707億円/6,425億円/8,384億円)
ダイハツ工業:3,285億円(2,849億円/3,438億円/3,080億円/3,174億円)
マツダ:2,326億円(2,057億円/1,929億円)※2009/1/23時点と3/6時点
富士重工業:2,521億円(1,996億円/1,855億円/1,926億円/2,474億円)
いすゞ自動車:2,019億円(1,833億円/1,917億円/1,816億円/1,680億円)

ご覧のとおり中堅メーカーも軒並み調査開始以来最高値となっています。世界経済の先行きは依然として不透明ですが、昨年秋以来の自動車需要の落ち込みが予想以上に急激だったことで逆に株価はすでに最悪のシナリオを織り込んで反転に向かっている可能性もあるのではないかと思えます。

いよいよあと数ヵ月でビッグ3の運命が決まることが確定的になりました。もしGMが経営破綻するような事態になれば一時的な波乱は避けられませんがこれまで世界の自動車産業全体を覆っていた重しが取れることもまた事実ですので省エネ技術や環境技術に優れた日本の自動車メーカーにとっては攻めの態勢に転じるタイミングをうかがう状況に入ってくるのではないかと感じています。



関連記事

この記事へのコメント

kage

ブログ拝見させていただきました^^
いろいろと参考にさせてもらいます!


デイトレードの技術や
株売買テクニックを説明しています。
よかったら見に来てください!
http://kabutousi100.blog49.fc2.com/

Posted at 20:58:05 2009/04/02 by 上戸

この記事へのコメント

kage

上戸さん

コメントありがとうございます。

常識無視のハイリスク投機家の戯言を書き連ねたブログですので
逆指標として参考にしていただければと思います。

Posted at 23:22:04 2009/04/02 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック