2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

マネックス証券がライフネット生命保険の仲介を開始

kage

2008/12/24 (Wed)

業界のタブーを打ち破って生命保険の原価を公開して物議を醸しているライフネット生命の取り扱いをマネックス証券が始めるそうです。詳細は下記のリンクからご確認ください。

ライフネット生命保険の保険商品の取扱いを開始しました

このリンク先の案内文の中で私は相互扶助という「保険の原点」に立ち返りつつという部分が特に印象的でした。個人的に既存の生命保険会社が利益追求に走っている実態を日頃から苦々しく思っていましたのでライフネット生命の原価公開という決断にはエールを送りたいという気持ちでいました。一般企業が利益を追求するのは当然のことですが、本来は相互扶助組織であるべき生命保険会社が顧客の利益そっちのけで自社の利益を追求する姿には今でも大いに違和感を感じています。今回、マネックス証券の仲介によりライフネット生命が投げかけた問い掛けが広く社会の目に触れるようになることは生命保険を必要とするすべての顧客にとって大いに意義のあることだと思います。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
ライフネット生命の原価公開に関する一連の報道の中で、大手生命保険会社の人間が「自分たちが販売している生命保険は百貨店で売っている高級品のようなものだ」というような主旨の発言をしていました。であれば大手生命保険会社はいずれ現在の百貨店業界のように縮小均衡を繰り返して衰退して行く運命にあるのだと思います。同じ金融商品でも投資信託であればどのような費用がかかったのか1円単位で詳しく顧客に公開されていますので、保険料の中身は非公開が当たり前という生命保険業界の常識は顧客の利益を守るという前提に立てば崩されなければならない旧弊のひとつということになります。不勉強ながらマネックス証券がライフネット生命に出資していたことは知りませんでしたが、マネックス証券の仲介開始が生命保険業界の悪しき習慣を突き崩す動きに拍車をかけることを大いに期待しています。





関連記事

この記事へのコメント

kage

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

Posted at 22:07:28 2010/09/06 by あろえ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック