2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

ひふみ投信の組み入れ銘柄

kage

2008/11/11 (Tue)

まずは表記の話題とはまったく関係ないのですが、同じひふみ投信関連で予想外の出来事がありましたのでご紹介させていただきたいと思います。

実は本日、画面右下のメールフォームを経由して当ブログ宛にひふみ投信の運用元であるレオス・キャピタルワークスからメールが届きました。正直その差出人名を見て最初に感じたことはブログ上でひふみ投信に関して好き勝手に書き連ねているため何かマズいことでも書いてしまったのではないかという漠然とした不安でした。そこで恐る恐るメールを開いてみると、驚くべきことにその内容とは「ひふみ投信定期積み立て開始」で触れた定期積み立ての銀行引き落とし時の記載内容が不明瞭な件について早速改善しますというものだったのです。このように私がブログに好き勝手に書き込んだことでも顧客にとって重要なことであると判断すれば直ちに対応するというレオス・キャピタルワークスの姿勢には感服いたしました。本来ならこのような要望は直接会社に申し出るべきなのですが、ブログを運営していると「これはネタになるな」とまず思ってしまうため何卒ご了承いただきたく存じます。また今回いただいたメールにも本来なら直接ご返信させていただくべきところではありますが、当ブログをご訪問いただく皆さんにもぜひレオス・キャピタルワークスの企業姿勢を知っていただきたく、このエントリーをもってお礼に代えさせていただきます。ひふみ投信については今後とも感じたことを好き勝手に書かせていただきますが、どうか寛大なお心で見守っていただければと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本日「月次運用レポート:神無月 ひふみのあゆみ」が公開され、ひふみ投信の組み入れ銘柄上位10社が明らかになりました。基本的に円高メリットを享受できる小売り関連銘柄を中心のポートフォリオとなっていますが、組入比率トップが業界全体に大逆風が吹いている不動産銘柄で、それもよりにもよってもっとも環境が悪いマンション・デベロッパーであることに驚かされました。しかしゴールドクレスト社について調べてみると極めて順調な経営を続けていることが分かりました。マネックス証券の口座を保有していると閲覧できるTIW企業調査レポートで偶然本日このゴールドクレスト社が取り上げられていましたが、その内容はポジティブな評価のオンパレードでした。

組み入れ比率2位の日本電産については昨日テレビ東京系で放送された「カンブリア宮殿」で社長が「不況の時こそ大胆な改革アイディアが出る。待ちに待った不況だと思え」と語っていましたし、組み入れ比率3位のサイゼリアはピザ生地へのメラミン混入問題で社長がすべては自分たちの責任であるとして無条件の返金に応じるなど、両社とも個性的な経営者に率いられています。このあたりは企業業績は経営者の能力に負うところが大きいととするファンドマネージャーの立田氏らしい銘柄選びだと思いました。そして現実に日本電産は大幅増益を達成しており、サイゼリアの株価も年初来最高値を更新しています。

なお上記リンク先からご覧いただけるレポートは簡易版で、ファンド購入者は全組み入れ銘柄が記載された詳細版が閲覧できます。その中には一つだけ私の保有銘柄と一致するものがあり、ちょっぴり嬉しかったです。これからも立田氏の銘柄選びは大いに参考にさせていただきたいと思っています。

ひふみ投信



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神無月 ひふみのあゆみ
JUGEMテーマ:ビジネス いよいよ今月から積立開始(設定日に既にスポット買付しています)の【ひふみ投信】の運用内容が公開されています。題して「神無月 ひふみのあゆみ」。日本語へのこだわりが感じられます。「細部へのこだわり」、大事ですね。運用内容はもちろ?...

2008.11.12 (Wed) | rennyの備忘録