2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

円高暴走の可能性

kage

2008/10/24 (Fri)

このエントリーを書いている現在も為替が急激に円高に振れていますが、この超絶円高の一因となっていると思われる事実が本日のロイターの記事で明らかになりましたのでご紹介しておきます。

国内株式投信は8日連続資金流入、外債投信からは流出加速(10月22日時点)

東京 24日 ロイター:国内籍追加型投信の残高は、世界的な株安や円高傾向を背景に22日時点で前年末比33%減となった。資金流入動向では、国内株式投信が直近8営業日連続で合計419億円の資金流入超となり、10月は累計で272億円の流入超となる一方、海外債券投信からの資金流出が加速している。海外債券投信の流出額は累計で1374億円となり、9月月間の流出額約1400億円に迫っている。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
急速に進行する円高を背景に、少し前まで個人投資家の人気を一身に集めていた外債投信から資金の流出が加速しているそうです。「外債投信の売却(解約)=外貨売り円買い」ですから、まさにこれは円キャリー取引の巻き戻しと同じ構図となります。この現状を見て恐ろしくなるのは外債投信には例の預かり資産5兆円を誇るお化けファンドが存在することです(最近の円高進行で総資産は5兆円を割り込んでいるようですが)。このお化けファンドの購入者は高齢者が多いといわれていますが、円高で基準価額が暴落しても毎月キチンと分配金は出していますので危機感を抱かないホルダーも多いのかも知れません。また含み損を抱えたままで元本を取り崩す特別分配も「税金が引かれずにラッキー」と誤解されているホルダーもおられるかも知れません。しかしもし外債投信からホルダーがわれ先に逃げ出す状況がお化けファンドにまで伝染したら、円高が暴走してとんでもないことが起こる可能性も否定できません。今は株式市場も為替市場も完全に秩序が崩壊しており割安・割高の判断や過去のチャートなどは何の役にも立ちません。現在の為替水準が割安と見て投資行動を起こす前に、5兆円の潜在的な円買い圧力が存在することをぜひ頭の隅に置いて判断して下さい。



関連記事

この記事へのコメント

kage

おやじダンサーさん。こんばんは。

どらやきやです。

私もグロソブ投資家は脅威だと思っています。
毎月分配で元本が減っていることに
気が付いていないのでしょうが、気が付いたときには
皆が同じ行動を取りそうで怖いです。

Posted at 22:09:57 2008/10/24 by どらやきや

この記事へのコメント

kage

どらやきやさん

コメントありがとうございます。

圧倒的な存在であればこそ崩壊する時の影響が計り知れないだけに心配です。

個人の資産運用にも分散は大切ですが、金融商品全体でも適度に資産が分散してくれないと困りますね。

Posted at 08:45:46 2008/10/25 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

要注意 グロソブホルダーとFX投資家の今後の投資行動
海外株式同様、相変わらず下落が続く日本の株式市場ですが、意外や意外日本株投信に個

2008.10.25 (Sat) | レバレッジ投資実践日記