2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

買い出動しました

kage

2008/09/30 (Tue)

かつて9.11同時多発テロの翌日の大暴落に買い向かい、「ソニーショック」で日経平均株価がバブル後最安値となる7699円50銭を記録した時もソニー株のナンピン買いを決行した根っからの投機家の私ですから、ニューヨーク・ダウ指数が歴史的な暴落を記録したと聞いては黙っていられません。世界を金融不安が駆けめぐる中、意を決して買い出動しました。ただ最近の私はすっかり用心深くなっていますので、買い出動といってもいつもの猫パンチ投資を数発繰り出しただけです。なお今回は久しぶりにインデックス系投信を中心に追加投資を行いました。

まず猫パンチ一発目は「住信-STAMグローバル株式インデックス・オープン」です。設定直後に二度ほど猫パンチ投資を繰り出してその後は放置しておりましたので、良い機会だと思いナンピン買いで個別元本に引き下げに動くことにしました。

ET080930b

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
次に猫パンチ投資二発目は「ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド(投資生活)」です。こちらも設定時に記念買い付けを行って以来放置しておりましたのでこのあたりで一度個別元本を引き下げておくことにしました。

JV080930

そして猫パンチ投資三発目は「東証REIT指数連動型上場投信」です。こちらはつい先日記念買い付けを行ったばかりですが、設定時の初値を下回って来ましたので一回目のナンピン買いを入れることにしました。

ET080930a

そして最後の猫パンチ投資は(画像はありませんが)明日設定のひふみ投信に応援の意味を込めて最低買い付け単位の一万円だけ送金しておきました。ファンドマネージャーの立田氏は自身の相場観からひふみ投信の設定は4月1日か、それが無理なら10月1日にしたいと強硬に主張していたそうですが、結果的に良いタイミングでの設定となるのではないでしょうか?

本日の結果だけを見れば香港とインドは世界的な金融不安を跳ね返して上昇して終わっており、初心貫徹で香港とインドに追加投資しておいた方が正解だったかも知れません。しかし今はどこの株価も下がっていますし、そもそも大底を狙って買うことは不可能ですので、今後も自分のインスピレーションを信じて適宜猫パンチ投資を繰り出していくつもりです。



関連記事

この記事へのコメント

kage

私も

私も今日はパンチを2発かましました。

1発はSTAMグローバル株式インデックス・オープン、2発はアクシアです。

両方とも既に保有しているものを追加購入したものです。

10月中に早ければ転換点が来るかもしれないとの感度を持っています。

Posted at 23:03:57 2008/10/01 by レバレッジ君

この記事へのコメント

kage

レバレッジ君さん

コメントありがとうございます。

歴史的金融危機に遭遇したということはいずれ歴史的好景気に出会うこともあるでしょう。個人投資家として最悪のシナリオはここで心が折れてしまい投資から撤退することだと思っています。現状は「夜明け前が一番暗い」ところだと信じて投資を続けたいものですね。

Posted at 08:03:07 2008/10/02 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック