2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

SPDRゴールド・シェア買付ドタバタ記

kage

2008/09/17 (Wed)

リーマン・ショックが世界経済に暗雲をもたらす中、本日は朝から原油価格が1バレル=100ドルを大きく下回って来ましたので今週の投資方針に従って金(Gold)の買付に動くことにしました。ただし世界経済の先行きが不透明ですのであくまでも試し買いとして最低買付単位が下がって買いやすくなった東証上場の金ETF、SPDRゴールド・シェア(1326)を3枚買い付けるつもりでジョインベスト証券に3万円を入金しました。ところが今日のSPDRゴールド・シェアの予想外の値動きに翻弄され、終わってみれば保有していたのは金価格連動型上場投資信託(1328)1枚というドタバタ劇となってしまいました。

JV080916

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
その流れを上記の発注明細(発注順は下から上です)に従ってご説明すると以下のようになります。

1.寄り成り(寄り付きで成り行き)で1枚買い注文を出し8,070円で約定。
2.寄り付き後に板を確認して指値8,040円と8,030円で各1枚買い注文を出す。
3.指値8,040円が約定。
4.ジリジリと値上がりしたため指値8,030円を取り消し引け成り(大引けで成り行き)に変更。
5.その後急激に値上がりしたため何か変だと感じ約定済の2枚を指値8,550円で売却。
6.引け成り(大引けで成り行き)1枚買い注文を取り消し。
7.金価格連動型上場投資信託(1328)を引け成りで1枚買い付け。

結果的にSPDRゴールド・シェア2枚でデイトレしてしまいました。ご参考までに下にSPDRゴールド・シェアの本日の値動きを添付しておきますがどう考えてもこの値動きはおかしいです。後で確認してみたら最後の急騰の時間に金(Gold)の価格はむしろジリジリ下がっていましたので見れば見るほど不可解です。

1326

私は金ETFとしてはいわゆるETNである金価格連動型上場投資信託より現物の裏付けがあるSPDRゴールド・シェアに魅力を感じていました。しかし今日のように不可解な値動きをされるとその信頼性に疑問符を付けざるを得ません。今日のトレードでは結果的にわずかながら利益を得ることができましたが、そもそもデイトレが目的ではありませんでしたのでSPDRゴールド・シェアに不信感を抱くという残念な結果となりました。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金急騰、米公的資金注入めぐり米国債の信認に警鐘
ロイターからの情報を抜粋して引用します。<金価格上昇の裏に米公的資金大盤振る舞い

2008.09.18 (Thu) | レバレッジ投資実践日記