2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

株は怖い

kage

2005/10/02 (Sun)

先週金曜日は少し調整したとはいえ、日本株は相変わらず連日空前絶後の活況を続けています。ちまたでは日経平均年内15,000円説さえ聞こえてきますが、株式関係サイトの巡回をしてみると個人投資家の皆さんは必ずしも株高の恩恵を享受されているわけではないようです。

個人投資家の中で最近特に増えてきたのがデイトレーダー、スイングトレーダーと呼ばれる人たちです。デイトレードとは1日の内に全ての取引を決済して株を持ち越さない超短期取引のことで、スイングトレードとは数日から1週間程度で取引を決済する短期取引のことです。これらの短期派の投資家が好んで狙うのが値動きの激しいJASDAQ、マザーズ、ヘラクレスなど新興市場の銘柄です。ところが今回の株価上昇の主役は東証一部の鉄鋼、銀行、自動車などの重厚長大銘柄でしたので、新興市場の銘柄は完全に蚊帳の外状態となっています。東証一部の人気銘柄でも村上ファンドの登場で乱高下した阪神電鉄に手を出して大変な事態に陥っている個人投資家も結構いらっしゃいます。 株式市場ではコツコツ積み上げた利益を一瞬にして失う危険性が常につきまといます。忘れもしない2001年9月11日の同時多発テロ発生時、私は結構たくさんの株を所有していたのですが、翌朝の株式市場はほぼ全銘柄が売り気配で始まり、全然寄りつかずストップ安で貼り付く状態を呆然と眺めるしかありませんでした。

株は確かに怖い、でも人生を豊かにしてくれる一面もあります。それは金銭面だけではありません。株を持っていると自分の大切な資金を投入しているだけに、株価に大きな影響を与える政治・経済のニュースに敏感になります。これにより自然と世の中の動きがよく分かるようになります。どんな分野でも知識を得ることは人生を楽しく豊かにしてくれるものです。

年金制度が事実上破綻している現在、これからは自己責任でリスクのある運用をしなければ自分の資産は守れません。団塊の世代の皆さんの中には定年後に退職金を株式で運用しようとお考えの方も多いのではないでしょうか。でも初心者が安易に手を出すと危険な株式市場にいきなり大切な退職金を投入するのはあまりおすすめできません。もし将来の株式運用に興味をお持ちなら、今から投資信託などで少しずつ慣れておくことが重要だと思います。明日からは一部の郵便窓口で投資信託の販売が始まります。初心者向けにリスクが分かりやすい商品を揃えたそうですのでまずは勉強のつもりで1万円だけ買ってみるのも良いのではないでしょうか?

株は怖い、でも楽しいものですよ。

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック