2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

SBI証券の確定拠出年金が個別銘柄組み入れ可能に

kage

2008/07/25 (Fri)

SBI証券の個人型確定拠出年金(日本版401k)については今月から運用銘柄が増えたことをこちらのエントリーでご紹介したばかりですが、今度は個別銘柄の組み入れが可能になるというビッグ・ニュースが飛び込んで来ました。

個人型確定拠出年金(日本版401k)への個別銘柄組み入れに関するお知らせ
~日本初、株式の個別銘柄を運用商品として選定可能な確定拠出年金プランの実施に向けて~


なおリリースが長文のためお手数ですがこちらのリンクから内容をご確認下さい。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
一般に販売されている金融商品の数と比較すると圧倒的に選択肢の少ない運用銘柄で資産運用を考えなければならなかった確定拠出年金にとって、個別銘柄の組み入れが可能になることは画期的な出来事であると思います。これにより「年金代わりにトヨタ自動車の株を買う」ことが、実際の年金運用の中で可能になるわけです。個別株運用では価格変動のリスクは高まりますが、信託報酬がかからない分コスト面では有利ですので、トヨタのような国際優良株や東京電力のような公共株を組み入れた個人の年金運用というのも十分に「あり」なのではないでしょうか?また現時点ではまだ具体的な選択可能銘柄が不明ですが、もしすべての上場銘柄が選択できるのであればETFやREITが使えることも大きな魅力となるはずです。

ただし現状ではまだ詳細が不明のため下記のような疑問もあります。

最低買付額が高い場合
個人型確定拠出年金の毎月の拠出金には上限(条件ごとに異なるが最高でも68,000円)があるため、株価と売買単位の関係で買えない銘柄も多い。SBI証券で取り扱っている単元未満株(S株)は使えるのか?(もし使えないのなら確定拠出年金でもリレー投資が必要になりますね)

配当の受け取り方法
投資信託なら自動再投資が可能だが、個別株の場合はどうなるのか?

株主の権利
配当がもらえるのなら当然株主総会への出席や株主優待の権利も有すると思われるが、念のため確認しておきたい。

何はともあれ今回のニュースは日本の確定拠出年金にとって画期的かつ革命的であることは間違いないようです。





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック