2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

SBIの株主優待で住信SBIネット銀行の振込手数料が月10回無料に

kage

2008/06/16 (Mon)

実は私、イートレード証券の親会社であり住信SBIネット銀行の出資会社でもあるSBIホールディングス株式会社の株主なのですが、先日送られてきた配当と株主優待の案内に表記の耳寄りな情報が含まれていましたのでご紹介します。詳細については下記の同封されていた優待案内の画像と住信SBIネット銀行のリンク先の案内をご覧いただきたいのですが、簡単に言えばSBIホールディングスの株を買って配当金の入金先として住信SBIネット銀行を指定すれば6カ月間振込手数料無料の回数が月10回になるというものです。ちなみにSBIホールディングスの配当は中間と期末の年2回実施される予定ですので、この優待が継続する限りは1年中この月10回無料が継続することになります。

株主優待(表)
・株主優待案内(表)

株主優待(裏)
・株主優待案内(裏)

住信SBIネット銀行サイト内の案内
SBIホールディングス株式会社の株主のみなさまへ

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
個別株の売買を行ったことがない方にとってはSBIホールディングスの株主になることはとても大変そうに思えるかも知れません。 しかしYahoo!ファイナンスの情報をご覧いただければお分かりのとおり、SBIホールディングスの本日の終値は27,470円であり、この株は1株から売買可能ですから、わずか27,470円の投資で上記の株主優待を受けることが可能になるわけです。SBIホールディングスは年間配当も1株あたり1,200円を予定していますし、他の株主優待としてSBIポイントユニオンが運営するポイントサイト「EGサテライト」で利用可能なポイント「ありがトン」が1株保有でも500ポイント(現金に交換するのであれば400円相当)もらえますので、1株保有で配当や優待を受けるのであればお得感が高いといえそうです(詳しくはSBIホールディングスサイト内の株主優待のページでご確認ください)。この優待は次回の中間配当から適用されるため、実際に効果が発生するのは来年になってからになりますが、銀行振込を多用される方は一考の価値があるのではないでしょうか?

2008年8月26日追記
8月25日にSBIホールディングスは中間配当の見送りを発表しました。これにより本エントリーでご紹介した株主優待が実現するのは早くても期末配当の後(来年6月以降?)となる見込みです。

注意:本エントリーはSBIホールディングスへの投資を積極的におすすめするものではありません。投資の判断は自己責任でお願いいたします。





関連記事

この記事へのコメント

kage

お久しぶりです。本業が忙しくなり、投資ブログ巡りもご無沙汰でした。

お得な情報ありがとうございます。すでに口座を開いていて、投資資金は生活資金とは分けてSBIに固めておこうと各種配当金の振込先にしているところです。株もSBIで買うので、他行振り込みの機会はそうないのですが、配当利回りからもいい感じですね。

Posted at 00:29:55 2008/06/18 by かもね

この記事へのコメント

kage

かもねさん

コメントありがとうございます。

私も個別株売買は主にSBIイー・トレード証券で行っていますのでさまざまな連携サービスのある住信SBIネット銀行はすでに活用していましたが、今回の案内を見て早速配当振込口座に指定することにしました。この優待がいつまで続くかは分かりませんが、諸物価高騰の現状では消費者がさまざまな選択肢の中から少しでも有利なサービスを見つけて渡り歩く努力が必要になるように思います。

Posted at 07:36:53 2008/06/18 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック