2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

セゾン投信定期積立一周年

kage

2008/04/24 (Thu)

昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。思い起こせば第一回目の約定日はセゾン投信の初回積み立てが完了に書いたように昨年の5月23日でしたので、昨日の積み立てがちょうど12回目となり、定期積立もようやく一周年を迎えたことになります。そこでご参考までに私のようにスタート時から同一金額の定期積立のみを行っているケースではこの一年間で運用成績がどうなったのかを確認しておきましょう。

●個別元本 : 10,088円
●騰落率 : -4.3%


ここ数カ月は1万円を下回る単価での約定が続いていたのですが、それでも個別元本は1万円を切ることはできませんでした。結果的に含み損を抱えたまま一周年を迎えたわけですが、歴史的な金融危機の中を航海してきた割にはマイナス幅が小さいなというのが正直な印象です。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
以下は以前にも書いた内容ですが、同じセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを購入するにしても、人によっていろいろな買い付けパターンがあるため個別元本が異なるのは当たり前のことです。例えば設定時にドーンと資金を投入してその後一切追加投資を行っていない人の個別元本は当然10,000円ですよね。しかし本来比較対象とすべきは私たちのような定期積立のみの場合の個別元本10,088円ではないでしょうか?インデックスファンドを活用した長期運用においては本来投資のタイミングを狙うのは邪道なのかもしれませんが、もし現在の個別元本が10,088円未満であるなら結果的に良いタイミングで追加投資が行えたことの証明であり、反対に10,088円以上であれば現時点の結果論としてはタイミングを考えるだけ無駄であったことになります(=黙って定期積立を利用していた方が良い結果が得られたことになるため)。この毎月定額積立のみの個別元本はセゾン投信のサイトにも掲載されていませんのでぜひご参考になさってください。





関連記事

この記事へのコメント

kage

大先輩!

こんばんわ。
私にとって、この定期積立約定日は初体験でした。おやじダンサーさんは大先輩ですね!
>歴史的な金融危機の中を航海してきた割にはマイナス幅が小さいなというのが正直な印象
 私の印象と同じです!なので、歴史的な金融危機なのかどうなのかも、いまいちピンときていなかったのが正直なところです。(こんなものなのかなあ…)と、基準価額をチェックしては思っていました。
でもポイント稼ぎで購入してしまった某中国アクティブファンドのマイナス幅は、ちょっとすごかった(未だに回復しないまま…)ので、それに比べるとダンゼンこのバランスファンドは安心できます。今後も、じっくりと積立を続けるつもりです!

Posted at 22:53:20 2008/04/24 by nancix

この記事へのコメント

kage

nancixさん

コメントありがとうございます。

大先輩と言われると何だか背中がムズムズしてしまいますが、会社で例えれば二年目の社員と新入社員の差に過ぎませんので同じように積立を続けていたらいずれは運用成績の差も小さくなって最初の一年の差などはほとんど関係なくなるはずです。

数年後に「あのころは信じられないくらい安く買えて本当にラッキーだった」と笑い話にできることを信じて私も積立を継続していくつもりです。

Posted at 01:20:34 2008/04/25 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック