2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

資産を守るために必要な視点

kage

2008/04/09 (Wed)

中国のチベット自治区で起きた暴動を発端として世界中に広がったチベットの人権擁護運動は、オリンピックの聖火リレー妨害活動にまで発展し、連日マスコミを騒がせています。チベット問題自体は現時点で未解決ですし、非常に微妙な問題を数多く含んでいるため私自身の意見はあえてここでは述べません。ただこのような争乱を目の当たりにすると誠に不謹慎ながら「大混乱の中で自分や家族の大切な資産を守るためにはどうすれば良いのか」という思いを抱かずにはいられません。

一般的に中国、インド、中東などの人たちは金(Gold)が大好きだといわれています。これは単なる趣味や嗜好の問題ではなく、長い歴史の中で他民族との間に支配したりされたりの厳しい現実を繰り返してきたことと無関係ではないはずです。つまりいざという時に身ひとつで逃げなければならない時にも金(Gold)であれば持って行けますから。現在チベットで支配する側に立っている中国(漢民族)もほんの100年前には他民族の支配を受けていました。ご存じのとおり1912年まで存在した「清」は満州族が建国した王朝でしたし、その前にも「元」の時代にはモンゴル民族に100年近く支配されていました。このような過酷な状況における資産の守り方を考えるのは現実的ではないのは重々承知していますが、まったく無駄でもないような気もしています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
現在の日本人の資産構成は多少貯蓄から投資への流れが起こっているにせよ圧倒的に不動産と現預金に偏重しています。これは戦後の一時期を除き、建国以来ほぼ他国の支配を受けたことがないという幸運な歴史に由来しているのかも知れません。現実にはほぼあり得ないことですが、もし今日本が他国の支配下に置かれれば個人が保有する不動産や現預金は一夜にして価値を失う可能性も十分あります。もっともいきなりそのような極端な例を考えなくても、例えば以前にも書いた台風の大型化や集中豪雨頻発などの異常天候の進行を考えれば決まった場所に定住するのが当たり前という農耕民族特有のライフスタイルを見直すべき時が来ているのかも知れません。また現預金についても日本国の財政破綻という最悪のケースも否定できないだけに、今から通貨の分散などそれなりのリスクヘッジが必要であると考えます。

自分の土地を守るために命をかけるという意味から「一所懸命」という言葉を生んだ日本人だけに、今でもマイホームを手にすることを人生の大きな目標とされている方も多いと思います。しかし私なりの現状の価値観では日本における住宅用不動産の取得は非常にリスクが高いと考えます。その最大の理由は先にも書いた日本の深刻な財政危機であり、最悪の場合は国民の資産を搾り取って解決するしか方法がないと思うからです。もしそうなった場合、不動産は逃げも隠れもできないだけに確実に搾り取られると思われます。そうでなくても人口減少で需要が確実に減ることが分かっている不動産への投資は資産を守るという意味ではハイリスクといえます。そう考えると日本の住宅用不動産は資産運用や投資の対象としてはふさわしくない環境にあるのかも知れませんね。

以下はまったくの机上の空論に過ぎませんが、もし今私がマンション購入資金として2,000万円を準備していたとしたら、次のような使い方を考えます。

1.JASDAQ上場のREIT・スターツプロシード投資法人(8979)を2,000万円分購入。
2.配当利回り8.22%で年間164.4万円(税引き後148万円)の配当を得る。
3.家賃12万円以下の物件を賃貸すれば実質家賃ゼロの生活が可能となる。


もちろん銘柄はスターツプロシード投資法人でなくても構いません。このREITの投資先は主に個人向けマンションであるため家賃収入の代替としてイメージしやすいと思って選びましたが、さらに高利回りのREITもありますのでこの選択が必ずしも最適とは限りません。いずれにせよREITの良いところは複数の物件に分散投資するために天災や事故などのリスクの分散が図れていることと、ある程度の流動性が確保されているためほぼ売りたい時に売れることです。昨今のサブプライムローン問題の影響で日本のREITも大逆風を受けていますが、人口減で需要が減る上に利益を生まない不動産の価値はまったく上がらないという過去の常識が通用しない時代に入っているだけに私たち個人投資家も証券化という仕組みを上手に使って自分や家族の大切な資産を守りたいものですね。







関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック