2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

政治家はかくあるべし

kage

2008/01/17 (Thu)

昨夜のエントリーで、最近の株価や為替の動向について「米国がどう対応するかを見極めていかないといけない」と語る首相や「株安と円高は一喜一憂の段階ではない」と語る財務大臣を見るとため息が出ると書きましたが、今朝になってアメリカから聞こえてきた下記のようなニュースを見るとその思いを一層強くします。

ブッシュ米大統領、米経済について議員らと協議へ=ホワイトハウス

ワシントン 16日 ロイター:米ホワイトハウスのフラット報道官は16日、ブッシュ大統領が17日に議会指導者らと電話会議を開き、米経済について協議することを明らかにした。ブッシュ大統領は16日遅くに中東歴訪から帰国する。大統領はこれまでに、景気刺激策を検討するとしていた。フラット報道官によると、大統領は民主党および共和党の議員らと「新たな経済成長政策の必要性をめぐり」協議するという。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
ご承知のとおりアメリカは大統領候補選びのまっただ中ですが、経済政策の重要性を深く認識している議員たちは政党の枠を超えて協力体制を築いています。物価がドンドン上がり株価がドンドン下がってもガソリンの暫定税率をどうするかが最大の争点となっているどこかの国の議員さんたちと比べるとまったくもって羨ましい限りです。

米共和・民主の下院代表、景気対策めぐり協力対応で一致

ワシントン 16日 ロイター:米経済のリセッション(景気後退)懸念が広がるなか、共和党と民主党の下院代表は16日、景気刺激策をめぐり両党が協力して対応することで一致した。ベイナー下院院内総務(共和、オハイオ)は、ペロシ下院議長(民主、カリフォルニア)らとの会合後、記者団に対し「(経済に対し)真に刺激をもたらす対策の策定に向けて今後協力していくことで一致した」と語った。ペロシ下院議長も「われわれは計画を進めることができると楽観的に考えている」と述べた。景気対策の規模について、複数の議員はこれまで1000-1250億ドル程度を計画している、と語った。


極論をいえばこのような動きはポーズでも良いのです。本気で経済対策に当たるという姿勢を見せれば市場にも何かしらの影響力は与えるのですから。というわけで目先は米国の景気対策と月末のFOMCのゆくえに注目が集まり世界同時株安の懸念はいったん収束に向かうのではないかと希望的観測を持っていますが果たしてどうなりますでしょうか?



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック