2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

STAMグローバル株式インデックス・オープンを記念買付

kage

2008/01/09 (Wed)

本日1月9日はSBIイー・トレード証券専用で画期的なローコスト・バランスファンドとして前評判の高かった住信-SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)と、これを構成する以下の6ファンドの設定日でした。これにより本日から期待の7ファンドが継続募集期間に入り、通常発注が可能となりました。

住信-STAM TOPIXインデックス・オープン
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン
住信-STAM 国内債券インデックス・オープン
住信-STAM グローバル債券インデックス・オープン
住信-STAM J-REITインデックス・オープン
住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン

私自身の現在の投資方針は当ブログで何度も述べてきたとおり、米大手金融機関の決算が出そろう今月下旬ごろから行動開始の予定ですが、イー・トレード証券の意欲的なファンド設定に敬意を表して下記のとおりSTAMグローバル株式インデックス・オープンを最低単位で発注しました。

STAM

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
さて上記の発注画面をご覧になってもうお気づきの方もおられると思いますが、今回の発注で私は長期運用を前提とした投資信託買付としては致命的な間違いを犯しています。それは深く考えずに現在私がSBIイー・トレード証券で保有する他の投信と同様に口数買付を行ってしまったことです。これだと分配金受け取りとなってしまいますので、長期運用を前提とされる方は分配金再投資となる金額買付を選ぶようにしてください。念のため以下にサイトの注意書きを引用しておきます。

「資産配分を自分で決定したい」「債券だけで運用したい」などとご自身でポートフォリオを構成するにはぴったりのインデックスファンドを6本ご用意いたしました。これらの6種類のファンドは、口数単位で買付する「一般コース」、金額単位で買付する「自動けいぞく(再投資)コース」がございます。

「一般コース」とは・・・口数単位(1万口以上1万口単位(当初元本=1円))でご購入いただき、分配金を受取るタイプです。

「自動けいぞく(再投資)コース」とは・・・金額単位(1万円以上1円単位)でご購入いただき、分配金を再投資するタイプです。


現実問題としては今回は設定記念として最低単位の発注に止めていますので実害はほとんどないと考えて良いのですが次回からは間違えないように気を付けたいと思います。いずれにせよ住信アセットマネジメントが複利効果を最大限生かせる無分配を選択してさえくれれば買付方法の差は関係なくなりますので、スゴ6の分配型を除く残りの7ファンドはぜひ無分配でお願いしたいものです。

<<SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)はSBIイー・トレード証券専用ファンドです>>



関連記事

この記事へのコメント

kage

こんにちは。
実はボクも同じ過ち?をしてしまいました。。。

Posted at 07:21:23 2008/01/10 by renny

この記事へのコメント

kage

なんとrennyさんも同じ失敗をされていたとは驚きです。イートレはこれまで金額買付が可能な投信がほとんどなかったために発注画面が親切ではないですよね。

Posted at 20:45:58 2008/01/10 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック