2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

イー・トレード証券が海外ETF2本を追加

kage

2007/11/09 (Fri)

東証の動向を見極めているためなのか、海外ETFの取り扱いに関して今ひとつ積極性が見られなかったイー・トレード証券ですが、11月16日より新たに下記2本の海外ETFの取り扱いを始めるようです。

・米国株式
IOO:iShares S&P Global 100 Index Fund(iシェアーズ S&P グローバル100 インデックス ファンド)
先進国の代表的な企業100社の株価と連動。

・中国株式
2800:Tracker Fund of Hong Kong(トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン)
香港ハンセン指数に連動。ハンセン指数は香港市場を代表する40銘柄で構成され、その時価総額の合計は香港取引所全体の6割強を占める。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
米国市場に上場されているIOO(iShares S&P Global 100 Index Fund)は世界の代表的な企業100社にこれ一本で投資が可能となるため、ある意味これだけで国際分散投資は完了と見なすこともできる便利かつ魅力的なETFです。また香港市場に上場されているTracker Fund of Hong Kongは香港の代表的な株式指数であるハンセン指数に連動するETFで、今まで扱っていなかったことの方が不思議だったともいえます。ただいずれのETFもすでに他の証券会社で扱っているものですので、取り立てて目新しいものではありません。

今回の海外ETF追加に合わせたわけではないのでしょうが、イー・トレード証券では来週より外国株式口座開設キャンペーンを始めます。FX口座を使ってETF購入用の米ドルを低コストで現引きできたり、配当を米ドルで受け取ることが可能など、イー・トレード証券ならではのメリットもありますので海外ETFに興味をお持ちの方はこの機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

外国株式取引・新規口座開設Wキャンペーン

イー・トレード証券では、2007/11/12(月)から2007/12/21(金)(予定)の間に新しくインターネット外国株式取引の口座開設を完了されたお客様全員へ「E*トレ-ドポイント200ポイント」を進呈いたします。更に抽選で50名様に「三菱UFJニコスギフトカード1,000円相当」を進呈いたします。




関連記事

この記事へのコメント

kage

楽天に比べると海外ETF展開が今ひとつ加速しないですが、久々にEトレで海外ETF追加されましたね。
何かの戦略なのか、時間がかかるような理由があるのか分かりませんが、Eトレはもう少し海外ETF展開を加速させてもらいたいものです。

Posted at 08:13:37 2007/11/10 by 道産子

この記事へのコメント

kage

道産子さま

コメントありがとうございます。

日本の株価が低迷する中、イートレードの収益構造も投資信託の手数料に依存する率が高まっていますので、海外ETFの充実を図りにくいという現実があるのではないかと私は深読みしています。

とりあえず今は私もそうですが、イートレードも東証の動向待ちといったところではないでしょうか?

Posted at 10:33:40 2007/11/10 by おやじダンサー

この記事へのコメント

kage

おやじダンサーさん
>イートレードも東証の動向待ちといったところではないでしょうか
そうかもしれませんね。海外ETFをどんどん増やすとシステム投資コストとかがかかるので、最低限に抑えておいて東証待ちという戦略なのかもしれません。
実際私もIVV位しか興味持っていないので。ただ、Eトレにはもっと積極的に商品拡充してもらいたいですね。

Posted at 20:31:27 2007/11/11 by 道産子

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック