2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

FXの申告漏れ224億円

kage

2007/10/16 (Tue)

今日はたまたま気になるニュースが重なったため、珍しく1日3回目の更新を行います。

時事通信の報道によると、国税庁が重点的に調査した外国為替証拠金取引(FX)の所得で224億円の申告漏れが見つかったそうです。

FXの申告漏れ224億円=平均2100万円の「高額」-06事務年度・国税庁

今年6月までの1年間(2006事務年度)に行われた個人に対する税務調査のうち、外国為替証拠金取引(FX)で得た所得の申告漏れ総額が224億円に上ったことが16日、国税庁のまとめで分かった。1件当たり2176万円で、不正を見込んで行った調査全体の平均の約2.6倍となり、「個人の申告漏れではかなりの高額」(同庁)だった。

FXの市場は年々拡大しているが、仲介業者の大半は、客の損益記録を税務署に提出する義務のない「店頭取引」業者であるため、利用者の存在を把握しにくい。全国の国税局が近年調査に力を入れており、06事務年度は1030件を調査した。ある男性は20以上の店頭取引業者を使い、4年間で2億4900万円の所得を得たが、一切申告していなかった。(時事通信より)



<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
「いやー、FXってこんなに儲かるものなんですねぇ」と書くとちょっと嫌みに聞こえそうですが、申告漏れの平均額がこのような高額になった理由はおそらく取引額の多い事例を狙って調査したからではないかと思います。それにしても仲介業者にはしっかりと取引履歴が残っていて、もし見つかれば絶対に言い逃れができないと分かっていながら脱税をしようと考える心境が私には理解できません。このような意図的な脱税は過去にさかのぼって追徴課税されるリスクを考えると、とても割に合いませんから。ちなみに脱税は立派な犯罪で、悪質な場合は逮捕される可能性もあります。実際にFXで億単位の利益を得ながら申告をしていなかった主婦が逮捕されたニュースも記憶に新しいところです。

確定申告が必要という意味では一般口座で取引する海外株式や海外ETFの利益も同じです。最近、海外ETFの認知度も高まって来ましたが、今回のFXや過去のネットオークションやアフィリエイトなどの例を見るまでもなく、有名になると必ず国税庁に目を付けられますので「正しい申告、正しい納税」を常に心がけたいものですね。

追記:読売新聞の報道によると株や投資信託の申告漏れも倍増しているそうです。繰り返しになりますが金融商品の取引は証拠となる取引履歴が業者側に残っていますので言い逃れはできません。当局から痛くない腹を探られないよう正しい申告を心がけましょう。

一方、株や投資信託などの売買による所得の申告漏れを指摘された投資家は、前年より1万人近く増えて2万431人、申告漏れ額も1.6倍の約1242億円だった。証券会社で勤務経験があり、申告の必要性を熟知していた主婦が、株の売買による所得2億300万円を一切申告しなかったケースもあった。(読売新聞より)


・記事にあるような数千万円単位の利益があるのなら、税の専門家である税理士に任せるのもひとつの方法だと思います。



・総合課税所得の多い方は税制優遇措置のあるくりっく365がおすすめです。

 「為替-オンライントレード-INV@ST」  



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック