2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

中国CITIC銀行、米ベアー・スターンズ株取得を計画

kage

2007/10/16 (Tue)

今朝のエントリーで「中国は国家戦略として株価の上昇を誘導し、中国企業の時価総額を高め、国際的なM&Aの武器にする政策を執っているのではないか?」という妄想を書きましたが、下記のニュースを見るとまんざら夢物語とも言えないような気がします。

中国CITIC銀行、米ベアー・スターンズ株取得を計画=銀監会副委員長

北京 16日 ロイター:中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の蒋定之・副委員長は16日、中国のCITIC銀行が米投資銀行ベアー・スターンズの株式取得を計画していることを明らかにした。第17回共産党党大会の討論会で演説した。CITICは9月に、ベアー・スターンズ株の取得に関心を示していると報道されていたが、副委員長のコメントによってこれが初めて正式に確認された。副委員長は、中国の銀行による海外金融機関の買収や保有株買い増しに関する最近の動向について述べ、「中国の銀行による海外企業の合併・買収(M&A)は新たな時代に入っており、国際化のペースは加速している」と語った。ベアー・スターンズの広報担当者からはコメントが得られていない。



<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
中国の銀行による海外企業の合併・買収(M&A)は新たな時代に入っており、国際化のペースは加速している」という蒋副委員の長発言がこれから中国政府が目指す方向を明確に物語っていますね。

その一方で中国証券監督管理委員会からは株式市場の過熱を抑制するような下記の発言がありました。

中国証券当局、株価上昇によるリスク拡大を警告

北京 16日 ロイター:中国証券監督管理委員会(CSRC)は16日、株価が上昇しておりリスクが拡大していると投資家に警告した。16日午前の中国株式市場では、上海総合株価指数が前日に初めて6000を上回った勢いを継続し、1.19%上伸。昨年初めからは425%上昇している。同委員会の尚福林委員長は第17回共産党党大会の会議で演説し、「株価が上昇している時にはリスクも拡大していることを投資家に思い出させたい。リスクは株価指数の上昇に伴って増大していく」と述べた。これとは別に同委員会の屠光紹副委員長は16日、上場企業の質と市場の構造がまだ不完全であるため、中国の株式市場ではリスクが拡大していると述べた。屠光紹副委員長は「市場が活発になればなるほどリスクも大きくなる」と語り、監督当局は潜在的リスクに対処し、投資家のリスク認識を高めるための措置をとると付け加えた。


株価を上げて中国企業の時価総額を高めたい中国政府にとっても株式市場のバブル化は何としても避けたいわけで、この発言は当然のものと理解できます。もちろん私も中国に投資している者の一人として長期的に安定した経済成長を望んでいます。中国政府も日本のバブル崩壊の事例をよく研究していることでしょうから、的確な舵取りをしてくれるものと期待していますが、自国投資家の熱狂や世界中の投機資金の流入などによって時に市場が勝手に暴走してしまうこともありますので、私たちも常に中国の市場動向には注意をしておく必要がありそうですね。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック