2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ソニー金融事業売却へ

kage

2005/09/16 (Fri)

日本経済新聞社 NIKKEI NET より

ソニー、金融事業売却へ・本業再生へ抜本改革

ソニーは全額出資子会社で金融事業を統括するソニーフィナンシャルホールディングスを段階的に売却する検討に入った。多角化で膨らんだ資産を大幅に整理、本業のエレクトロニクス部門再建を最優先する。同部門も事業を絞り込み、ブラウン管テレビの新機種開発を停止、薄型テレビ開発に資源を集中する。いずれも事業構造の抜本改革案として22日発表する。

ソニーは売上高の7割を占めるエレクトロニクス部門の不振で業績が低迷。6月に就任したハワード・ストリンガー会長兼最高経営責任者(CEO)は同部門の立て直しを軸にした新経営方針の策定を表明していた。



映画や音楽、ゲームと違って確かにエレクトロニクスとのシナジー効果を生みにくい部門ではありますが、安定した利益を上げるソニー生命に連結決算ではずいぶん助けられていたはず。これも不退転の決意の表れなのでしょうか。どうなる?ソニー。

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

関連記事

この記事へのコメント

kage

追記

結局ソニーは全面否定のコメントを発表。果たしてどちらが真実を述べているのか見物です。ただし否定コメントに入っていたのはフィナンシャルホールディングスとスカパー!のみ。So-netはやはり売られる運命なのでしょうか。

Posted at 03:02:26 2005/09/17 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本業の 注力確かに 効果見る
 『ソニー、金融事業売却へ』の見出しが1面に。 『ソニーは全額出資子会社で金融事業を統括するソニーフィナンシャルホールディングスを段階的に売却する検討に入った。多角化で膨らんだ資産を大幅に整理、本業のエレクトロニクス部門再建を最優先する。同部門も事業を絞り

2005.09.16 (Fri) | 日経を読むと世界が読める