2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

国内初の金価格連動ETFが大証に上場

kage

2007/07/17 (Tue)

以前から出る出ると言われながら全然出ないのですっかりオバケ扱いされていた大証の金価格連動ETFがついに正式上場されることになりました。

野村アセット、国内初の金価格連動ETFを8月10日に大証上場

東京 17日 ロイター:野村アセットマネジメントは、国内初となる「金価格連動型上場投資信託」を8月2日に設定する。上場日は8月10日で、大阪証券取引所に上場する。欧米では金価格連動ETFの取引が盛んに行われている。資産の分散投資先として商品(コモディティ)にも注目が集まるなか、金価格連動ETFは国内でも商品化のゆくえが注目されていた投資商品のひとつ。金価格連動ETFという新型ETFの登場は、ETFの多様化に向けたきっかけとなり、ETF市場拡大の起爆剤になる可能性も秘めている。国内初となる「金価格連動ETF」が上場する大証では、3月15日に株価指数連動型ETFの上場制度を見直した。対象指標を国内外の株価指数全般に拡大し、同時に金など特定指標に連動するETFの上場を可能にする上場制度を創設した。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

同取引所の市場企画本部、山澤光太郎執行役員は、6月下旬のロイターとのインタビューで「金価格連動ETF」について、「国内で上場するメリットは、リアルタイムで取引ができ、かつ、上場していることで価格は公正なものであり、取引コストも低い」ことにあると指摘。「金はコラレーション(相関関係)が低く、資産分散のひとつとして個人投資家に投資機会を提供したい」(山澤氏)として、2007年第3・四半期(7―9月) 中の金価格連動ETFの上場に期待を寄せていた。野村アセットマネジメントの柴田拓美社長も、きょうの金価格連動ETFの上場発表に際し「(今回の金価格連動ETFの上場承認は)投資家の利便性の向上に寄与し、金融市場の自由化を促進する画期的な出来事」とのコメントを寄せた。野村アセットの「金価格連動ETF」が投資指標とするのは、1グラム当たりの円表示の金価格。この金価格は、ロンドンにおけるロンドン渡しの金価格に、円換算為替レートを乗じて得た額。売買単位は10口からで、投資単位は3万円程度からになる予定だ。ファンドでは、実際には、対象指標である金価格に連動する投資成果を目的として発行された有価証券(「金価格連動目的発行有価証券」)の組み入れを、原則として高水準(フルインベストメント)とすることを基本とする。また、金価格連動目的発行有価証券は為替変動の影響を受けるが、ファンドは為替変動リスクを軽減させるための為替ヘッジは行わない。以下にファンドの詳細。

設定上限額:当初自己設定日の前々営業日(7月31日)と同日付の対象指標(小数点以下切り上げ)の額の200万倍の金額を上限
分類:追加型株式投信
信託期:無期限
手数料:販売基準価額(取得申込日の翌営業日の基準価額に100.6%を乗じた価額)に販売会社が独自に定める率を乗じて得た額
信託報酬:純資産総額に対し年率0.525%(税込み)以内
受託銀行:三菱UFJ信託銀行
指定証券:野村証券
概要:年1回決算(毎年7月8日)

なお、「金価格連動型上場投資信託」の大証での銘柄略称は「金連動投信」、証券コードは1328となっている。また、ファンド名には別称として「金価格連動型上場投信」「金価格連動型投信」「金価格連動型ETF」「金価格連動上場投信」「金価格連動投信」「金価格連動ETF」「金連動上場投信」「金連動投信」「金連動ETF」「ゴールド連動上場投信」「ゴールド連動投信」「ゴールド連動ETF」「ゴールド・リンク上場投信」「ゴールド・リンク投信」「ゴールド・リンクETF」または「GOLD LINK ETF」──がある。また、ファンド名称の前に「NEXT FUNDS」または「ネクスト・ファンズ」を付記する場合もある。


ここまで来るのにとても長い道のりでしたが、ETFの多様化に向けてようやく第一歩が踏み出されたという意味でこれは画期的なニュースだと思います。あとは昨日朝日新聞で海外の上場投資信託、東証に上場方針 年度内にもと報道されながら投資系ブロガーからまったく信用されていない東証の動向に注目ですね。





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック