2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

セゾン投信運用レポート更新

kage

2007/06/04 (Mon)

本日セゾン投信からメールでセゾン投信「運用レポート掲載」のご案内が届きましたので、早速閲覧してみました。私が積み立てているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドはベンチマーク指数との連動を目指すインデックスファンドですので事実上運用成績は世界経済の流れにすべてお任せということになります。ですから運用方針どおりの配分比率で淡々と投資を続けていただければ何ら不満はないのですが、前回のレポートで気になっていた現金等の比率が5月末の時点で減るどころか増加している(5.8%→6.2%)点がどうも納得できません。フルインベストメント状態でたまたま株や債券の価格が下落して運用成績が下がることは致し方ありませんが、フルインベストメントでないために運用効率が下がってしまう事態は避けるべきであると思います。ちなみに4月末時点でのトヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの現金比率は0.4%、マネックス資産設計ファンド(育成型)の現金比率は0.9%です。販売会社を通さない直販型で買取請求というクッションがないために解約請求の波が運用成績に影響を及ぼさないように備えているのかも知れませんが、そのために信託財産留保額が存在するのですから私としては入出金に合わせて淡々と投資と取り崩しを進めて欲しいと考えます。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
またセゾン資産形成の達人ファンドについては「夏に向けて、新たに海外の株式ファンドを組入れることが出来るよう選定作業を本格化させています」というコメントが気になりました。以前こちらでご紹介したとおり、私が朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(Avest-E)をポートフォリオに加えたきっかけはありがとう投信に組み入れられていたことでした。セゾン投信がどのような海外株式ファンドを選ぶのか注目しています。

今回はセミナー情報にも大変楽しみな企画が掲載されていました。

マネックス証券・セゾン投信共催セミナー

内藤忍と中野晴啓が語る!!
「マネックス資産設計ファンド」VS「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」

2007年7月25日(水)19:00~20:30
会場:日本教育会館 第一会議室(住所:東京都千代田区一ツ橋2-5-2)
講師:内藤忍 氏(株式会社マネックス・ユニバーシティ 代表取締役社長)、中野晴啓(セゾン投信株式会社 代表取締役社長)
セミナー内容:世界分散投資型のノーロード投信としてよく比較される2商品をテーマに、内藤忍(マネックス・ユニバーシティ)と中野晴啓(セゾン投信)が壇上バトル?当日は質疑応答を中心としたパネルディスカッション形式で2人が商品に対するそれぞれの思いを熱く語ります。


都合が付けば私もぜひ参加してみたいものです。

本日朝一番でセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの2回目の積み立て分が引き落とされました。今回の約定予定日は21日となります。今日は上海市場が8%を超える大暴落となっていますが、これからの航海も何とか穏やかであって欲しいものです。





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック