2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

イートレード証券がノーロードファンド8本を追加

kage

2007/06/01 (Fri)

イー・トレード証券が購入時の手数料が無料のノーロードファンドを8本追加し、先日ご紹介した13本も含めて合計67本となりました。毎度手抜きで申し訳ありませんが、今回もサイトの説明をそのままご紹介させていただきます。それではまず国内株式型2本からどうぞ。

国内株式型(一般型)

・三菱UFJ-日本株アクティブオープン(ファーブル先生)

株主価値、評価尺度、投資基準を分析し、わが国の株式に投資する。

・三井住友-日本株オープン
わが国の株式を主要投資対象とし、信託財産の成長を図ることを目的として、積極的な運用を行います。中長期的な基本アセット・アロケーション(株式組入れ比率の決定)は、株式・金融市場の大局的な流れを判断して行います。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
続いて国際株式型、バランス型など、残り6本をご紹介します。

国際株式型(北米型)

・GS-netWINインターネット戦略ファンドAコース

インターネット利用が拡大すると、収益の伸びが見込まれる企業を中心に投資するファンド。為替ヘッジあり。

・GS-netWINインターネット戦略ファンドBコース
インターネット利用が拡大すると、収益の伸びが見込まれる企業を中心に投資するファンド。為替ヘッジなし。

国際株式型(アジア・オセアニア型)

・三菱UFJ-チャイナオープン

香港および上海・シンセンの証券取引所(但し、中国に新しく証券取引所が創設された場合は、これを含む)に上場されている株式を主な投資対象とします。

・GS-techWINテクノロジー戦略ファンド
日本及びアジア・オセアニア諸国のテクノロジー関連企業の中から、持続的な競争力と長期的な収益拡大を可能にする財務基盤と財務戦略を有するとファンドマネージャーが判断した企業を中心に投資する。”テクノロジーの世界連鎖”の中で、”勝ち残る”企業に投資するという、これまでのテクノロジー・ビジネスへの投資とは異なる長期的視点に基づいた確固とした投資戦略を追求する。

バランス型

・三井住友-エコ・バランス(海と空)

環境問題への取組状況と成長性・収益性などの観点から選別したわが国企業の株式へ50%程度、わが国の公社債に50%程度投資し、安定した投資成果を目指すバランス型のファンドです。

ファンドオブファンズ

・PCA-韓国株式オープン

当ファンドは投資信託証券を主要投資対象とし、中長期的な信託財産の成長を図ることを目的に運用を行います。主として、外国投資信託「PCA インダストリー・リーダース・エクイティ・ファンド D -1 」の韓国ウォン建てクラスF受益証券および、わが国の証券投資信託「PCA 国内債券ファンド(国債)追加型1(適格機関投資家向け)」の受益証券を主要投資対象とします。

前回の13本追加からわずか2週間あまりでさらに8本が追加されることになり、イー・トレード証券の投資信託充実に対する意気込みは私にも十分に伝わって来ます。また今回は同時に「投信でダブルスマイルキャンペーン・旅行券が当たる&お買付手数料5,000円以上の方全員にギフトカードプレゼント」も発表されています。この動きは以前ご紹介したSBIが投信運用手数料をポイント制で実質下げにあるような、SBIグループ全体の投信戦略練り直しと関連があるのかも知れませんね。

一方、ボーナスシーズン恒例となっていたマネックス証券の投信販売手数料キャッシュバックキャンペーンは残念ながら現時点でまだ発表がありません。今年は単にボーナス需要だけでなく団塊の世代の退職金争奪戦が本格化する時期でもありますので、何らかの動きを期待したいものです。





関連記事

この記事へのコメント

kage

はじめまして!

はじめまして!脱サラの星と申します。

ブログ開設のご挨拶回りで
寄らせていただきました。

今後とも宜しくお願いいたします。

Posted at 12:58:30 2007/06/03 by 脱サラの星!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック