2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

セゾン投信の初回積み立てが完了

kage

2007/05/24 (Thu)

設立趣旨に共感しサービス開始直後に口座開設と定期積立の申し込みをしていたセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドですが、こちらのエントリーでご紹介したスケジュールどおりに、今週月曜日(5/21)に注文、昨日(5/23)に約定となりました。口座開設と定期積立の申し込み自体は3月中に完了していましたが、ずいぶん長い道のりを経てようやくホルダーの仲間入りを果たせました。

念のため先ほどセゾン投信のサイトにログインしてみましたが、今まで空欄だった場所にしっかりと「お預かり明細」が表示され、昨日の基準価額である10,689円で約定していることを確認できました。前回のエントリーでは「基準価額は昨日(5月8日)時点ですでに10,556円となっています」とご紹介しましたが、その後2週間でさらに1%以上も運用成績が上がったことになり、応援しながらも初回積み立てを待ち続けていた身にとっては嬉しいような悲しいような複雑な心境です。

もっとも現実的にはようやく長い航海に出発したばかりであり、できる限り末永いお付き合いをお願いしたいと考えているのですから、毎回の約定金額をいちいち気にするのはナンセンスといえます。その理屈は頭では理解しているつもりなのですが、どうしても気になってしまうのは個人投資家の悲しい性なのかも知れませんね。

ご参考までにセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの組入ファンドと2月時点の参考組入比率→4月末時点の実績比率をご紹介します。

1.US500・ストック・インデックス・ファンド(約24%→22.9%)
主要投資対象:米国の株式に投資します。
運用方針:S&P500 Index に連動する投資成果を目指します。
2.ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド(約16%→15.9%)
主要投資対象:ヨーロッパ16ヶ国の株式に投資します。
運用方針:MSCI Europe Index に連動する投資成果を目指します。
3.ジャパン・ストック・インデックス・ファンド(約6%→5%)
主要投資対象:日本の株式に投資します。
運用方針:MSCI Japan Index に連動する投資成果を目指します。
4.エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファンド(約4%→4.2%)
主要投資対象:新興国(ブラジル、中国、インド、韓国、メキシコなど)の株式に投資します。
運用方針:MSCI Emerging Markets Index に連動する投資成果を目指します。
5.US・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド(約20%→18.4%)
主要投資対象:米国の国債および米国の政府系機関が発行する債券に投資します。
運用方針:Lehman US Government Bond Index に連動する投資成果を目指します。
6.ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド(約21%→19.5%)
主要投資対象:EMU(経済通貨同盟)に参加している11ヶ国のユーロ建ての国債に投資します。
運用方針:Lehman Euro-Aggregate Government Bond Index に連動する投資成果を目指します。
7.ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド(約9%→8.3%)
主要投資対象:日本政府および日本の政府機関が発行する債権に投資します。
運用方針:Lehman Japan Government Bond Index に連動する投資成果を目指します。

全般的に組入比率の実績が予定に達していないのは現金等が5.8%を占めているからです。さわかみ投信のように積極的に押し目買いを狙うファンドとは違うのですから、この現金比率はちょっと大きすぎるように思います。何か特別な理由があったのでしょうか?一方、個々の運用成績に目を向けると株式、債券ともに欧州勢の健闘が目に付きます。もちろんこれには対円で史上最高値を更新したユーロ高の恩恵もあるでしょう。これから景気の減速期に入ると思われる米国に比べて欧州はもう少し息の長い経済成長が持続しそうですので、欧州の組入比率が高い当ファンドの成長にも期待が持てそうです。気にするだけ無駄とはいいつつも、果たして次回の約定金額は今回より上か下か、興味深く注視していきたいと思います。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック