2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

セゾン投信の引き落とし

kage

2007/05/09 (Wed)

こちらのエントリーでご紹介したように設立趣旨に共感しサービス開始直後に口座開設と定期積立の申し込みをしていたセゾン投信ですが、5月7日付でようやく第1回目の引き落としが完了しました。ファンドの設定が世界同時株安直後の3月15日だったこともあって私が積み立てを申し込んだセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの基準価額は昨日(5月8日)時点ですでに10,556円となっています。株式と債券の組入比率が1:1であることを考えると設定来2ヵ月足らずで5%超という成績は(世界的な株価回復の流れに乗ったという理由があるにせよ)十分立派だといえます。私自身、当初からセゾン投信は積み立てのみのつもりでしたので、結果的にファンドの順調な成長を指をくわえて見ている状況になってしまったわけですが、第1回目の引き落としが完了してやっとホルダーへの第一関門を通過できました。しかし実はここからの道のりがまた長いのです。なぜならセゾン投信の定期積立プログラムは基本的に当月4日に指定口座から引き落とし、19日に注文、21日の基準価額で約定、という流れになっていますので、実際の購入までにはまだ2週間近く待たされることになるのです。

ちなみに同じ直販系のさわかみ投信の定期定額購入の場合は引き落としから第6営業日に注文、第7営業日の基準価額で約定となっています。細かいことを言えば、引き落としから実際に購入するまでの間は投資資金が拘束されまったく働いていない状況になりますので、資産の有効活用という観点では著しく効率が低下します。この状況をあえて穿った見方をすればコンビニにおける公共料金支払いビジネスモデルのように、顧客から預かった料金を実際の支払先に渡すまでの間に自社の運転資金として活用しているのではないかという疑問も浮かんできます。顧客第一主義を掲げる会社として、顧客利益最優先の見地からぜひこの期間は可能な限り短くしていただきたいものです。

余談ですがこの4日引き落としで19日注文というシステム、以前どこかで似たような仕組みを見たような気がすると思い調べてみるとマネックス証券の「カードde自動つみたて」と同じでした。ご承知のようにこれはセゾンカード限定のサービスですので、引き落としから買い付けまでに時間がかかるのはセゾングループ特有の内部的問題なのかも知れませんね。であればセゾン投信の積み立てもセゾンカードで決済できるようにしていただければ多少なりとも不満は低減されるのではないでしょうか?旧セゾン証券との関係があるにせよグループ外のマネックス証券でできていることが正真正銘のグループ会社であるセゾン投信でできない道理はありませんので、早期の実現をぜひよろしくお願いしたいところです。



関連記事

この記事へのコメント

kage

初めまして。
外国為替情報サイト「為替ナビ」を運営している又吉と申します。突然のメールお許し下さい。
当社では外国為替証拠金取引に関するサイトを運営しておりその中で厳選お役立ちリンク集を
運営しております。
そこでこのたび御社のサイトを掲載させていただきました。
よろしければ:
http://www.kawasenavi.com/links294.php
でご確認下さい。
修正点、その他ご要望がございましたら何でもお気軽にお申し付けください。
当社では多くの他のサイトとも相互リンクをさせていただいておりますがよ
ろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか。
リンクについては:http://www.kawasenavi.com/link.php
に詳細がございます。
以上ですが、今後ともご指導、ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。

返信の連絡は下記アドレスまで宜しくお願い致します。
matayosi@kawasenavi.com

株式会社 トップスピード
又吉 正之
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル7階
URL http://www.topspeed.co.jp
tel 03-5297-7977 fax 03-5297-7978

Posted at 15:22:09 2007/05/09 by 為替ナビ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック