2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

SBIが投信運用手数料をポイント制で実質下げ

kage

2007/04/19 (Thu)

日本経済新聞の報道によると、SBIホールディングスが新たに投資信託を専門に扱う子会社を設立し、ポイント制度を活用した新サービスに乗り出すそうです。

SBI、投信運用手数料をポイント制で実質下げ

SBIホールディングスが投資信託の販売仲介を強化する。19日に仲介子会社、SBIファンドバンク(東京・港)を全額出資で設立。投信購入者には運用額の0.1―0.2%をメドに、旅行商品などと交換できる独自のポイントを毎年付与する。運用手数料である信託報酬を実質的に値下げし、インターネット証券や地銀の口座開設者の需要を開拓する。

SBIはファンドバンクを通じて取り扱う投信をデータベース化し、ネット販売用システムとして金融機関に提供する。まず傘下のSBIイー・トレード証券のシステムと連動させ、同社の顧客に販売する。当初は国内外の株式や債券に投資する200本強の投信を用意。今後は海外の運用会社による国内未発売の投信も増やし、1年後に約500本とする。(日本経済新聞より)


人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ

記事にもあるとおり、このサービスはまず傘下のイー・トレード証券から運用をスタートするとのことですので、口座保有者の私としては具体的な内容が気になるところです。記事によると投信運用額の0.1―0.2%をメドにポイントを付与するとのことですが、同様の制度を先行して実施しているマネックス証券では実質年換算0.08%ですので、数字だけで比較するとSBIの新サービスにも魅力を感じます。(両社のポイント制度については以前こちらの記事でも触れていますのでご参照ください)今はまだ詳細の発表待ちですが、「今後は海外の運用会社による国内未発売の投信も増やし、1年後に約500本とする」という部分にも大いに期待したいところですね。

関連記事

この記事へのコメント

kage

おじゃまします!
どうもでーす^^

僕のサイトでこちらの記事ですが
紹介させて頂きました。
また遊びに来ますネ!

紹介記事・・・
http://ffinico.blog100.fc2.com/blog-entry-42.html

Posted at 01:00:07 2007/04/19 by 「お金の上手な使い方って」のJun

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック