2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

海外株式投信評価額(2007.04.06現在)

kage

2007/04/07 (Sat)

突然ですがご覧の通り定時報告のタイトルを変更しました。HSBC投信だけのポートフォリオでスタートしたこの定時報告ですが、ご承知のとおり途中から他のファンドも次々に追加して投資総額ではHSBC投信の方が少数派という状況が長く続いていましたし、短期的にはHSBC投信が復活する可能性も低いため、新年度入りを良い機会としてより現状に合ったタイトルに変更することにしました。以前こちらで「現時点ではHSBC投信を1本も所有していないので本当ならこの定時報告のタイトルも変更しなければならないのですが、再投資への決意を込めてあえてそのままにしておきます」と書きましたが、1ヵ月も経たない内に方針変更となりましたことをお詫びいたします。

さて今週は、先週の定時報告で「押し目買いの方針継続で臨みたいと思っています」と書いたとおりにDIAM中国関連株オープン(チャイニーズ・エンジェル)とドイチェインド株式ファンドを追加購入しました。その結果、昨日時点での私のポートフォリオは以下のようになりました。

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ

・欧米系
MX070406

・新興国系
ET070406

今回残念だったのは、金融引き締め策に過剰反応して暴落した月曜日のインド株を受けて出動した押し目買いが結果的にワンテンポ遅れてしまったことです。この遅れがなぜ生じてしまったかというと、イー・トレード証券におけるドイチェインド株式ファンドの購入申し込み締め切り時間が午後1時のためインド市場の開場に間に合わないためです。結果論で言えば月曜日申し込みの火曜日約定が理想的だったのですが、実際に市場の反応を確かめて申し込んだため火曜日申し込みの水曜日約定となってしまいました。今回はその間に為替も円安に振れてしまい約定価額が上昇してしまうというおまけまで付いてしまい、タイミング遅れの悔しさが倍増する結果になりました。ちなみにドイチェインド株式ファンドを扱っている他の証券会社をいくつか調べてみると締め切り時間はどれも午後3時になっており、締め切り時間が早いのはどうやらイー・トレード証券だけのようです。内部的にどうしても解決できない特別な理由がないのであればぜひ他の証券会社と同様に午後3時締め切りにしていただきたいものですね。今回の出来事から投信購入の際には各種手数料の違いだけでなく、購入申し込みの締め切り時間も事前に確認しておく必要があると痛感しました。

昨日発表されたアメリカの雇用統計は良い数字だったようですので、来週の各国市場は堅調に推移することが予想されますが、私は引き続き押し目買いスタンス継続で臨みます。

関連記事

この記事へのコメント

kage

突然のコメント失礼しますね。

私の 投資情報サイトで、
あなたのサイトの記事を紹介させていただきました。

この記事です
http://1toushi.livedoor.biz/archives/50099037.html

それでは、今後ともよろしくお願いしますね。

Posted at 07:45:57 2007/04/07 by toushi27

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック